出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にハイパーインフレがやってくると言い続けている偉い方、ついに日銀の倒産を主張し始める

日本にハイパーインフレがやってくると言い続けている
参議院議員、ついに日銀の倒産を主張し始める

たいしたものです。こんなことを主張し続けているのだから。
2009年2月23日の『週刊朝日』で
「日本経済は1年で破綻する」「ハイパーインフレがやってくる」という見解を示していたらしい(wikipedia)けれど、
破たんして、円安、リセット、競争力の再生ではなく。
円安になり、競争力の再生だと思うのですが、
藤巻先生。

スポンサーサイト

この本が面白い

全部読んだわけではないのだが、
この本が面白い。

さすが佐々木 紀彦さんの書く本だけに
実にいい。

メディアの本というより
WEBをお金にするというテーマともいえる。

一読してみてください。

私も完全に読んだら
もう一度書くから。

5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?
(2013/07/19)
佐々木 紀彦

商品詳細を見る

2万部完売も自作自演ということらしい この素晴らしき本

2-3年前まではこのてのパターンで書籍を売って
「ほら、こんなに売れているでしょう」と誇らしげに語り、
Amazonランキング上位だから、「この本は、目から鱗の素晴らしい本なのだ」
とか、
「画期的な雑誌です」とか
「This magazine is wonderful」
などという★5つの絶対的なすごい本なのだろうと
購入する追従者を増やすための手法がとられることは
ざらにあったわけですが、

最近は、ここまでの露骨な手法は見なくなったのです。

しかし、ここにきてこの本が
その素晴らしい手法で「売れている」を演出中です。

2万部完売というからすごい金力です。

そんなことを連想させることが ここに書かれていました。

そこで
検証すると
やっぱりそのとおりのようです。

Amazonや楽天ランキングは 金で買えても
実書店は無理のようです。

文教堂 今日のランキング
をどうぞ
総合ランキング1-10位
以下11位~41位です

-yozawa1.gif-yozawa3.gif


ビジネス書ランキング1-10位

-yozawa2.gif


ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長 (双葉社スーパームック)ネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長 (双葉社スーパームック)
(2013/11/21)
与沢 翼 責任編集長

商品詳細を見る


しかし
ナルシストですね、このお方。

本は
Amazonカスタマーレビューを読んで買いましょう

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。