出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonカスタマーレビューの

カスタマーレビューのエンタメ化は、Amazonのあたらしい魅力になるか
という記事があるブログにあったけど、
好意的な内容ならエンタメ化というのはありえるけれど、
そうでないと少しやばいような気がする。

KAGEROU という小説がカスタマーレビューのエンタメ化に火をつけたといってもいいが、
マイナスの評価は少し酷な気がする。
そのカスタマーレビューは面白い。

「文章表現は割とまともだ。だがまだまだ洗練されていない。
テンポの悪さ、説明くささ、比ゆ表現のくどさ。
そういったものが見られ粗い印象を受ける。
さらに、「矛盾や不自然な点をなくすこと」がどれだけできているかが
プロとアマの境界線でもあるが、残念ながらそれができていない(レビュー引用)」
とか
「三人称で書かれているけれど、語り手の「視点」はまるで一人称のようです。(レビュー引用)」
は確かにいただけない。

じっさい読んでみても
あるべきレベルには達していない。

カスタマーレビューが購入の基準なら
エンタメ化は難しいかもしれない。

スポンサーサイト

Amazonランキング、急上昇商品とは何のためにあるのか?

Amazonランキング、急上昇商品とは何のためにあるのか?
最近、きずいたのだが、

ヒット商品
Amazon の売上ランキングで、過去24時間で最も売上が伸びた商品
とは、いったい何のためにあるのだろう?

amaranとAmazonのランキングがビミョウに違うんですが・・・。

amaran

とAmazonのランキングがビミョウに違うんですが・・・。

と思い、とある方に聞いたら、Amazonのapiでまともにランキングを把握表示すると
10件までしか表示できない。
したがってamaranはApiプログラミングでできているわけではない。
だからランキングの違いはあたりまえ、しかもアメリカのこのてのシステム
はつめが甘くて、AmazonじたいのDBがうまく運用されているかは疑問
・・というお返事でした。

なんだかわかったような、そうでないような?



日本文化との出逢いが僕の人生を変えた理由
プロローグ的な構成の「スーパーエイト」特別映像を入手 - Ameba News [アメーバニュース]
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。