出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌韓本がやたら売れる

ここのところ、嫌韓本がやたら売れている。
去年からなのだが、さらに拍車がかかっている。

AMAZONランキングにもいくつかかをを出しているくらいだ。

大韓民国の方々の議論は理屈じゃないので
まともに話してもしょうがないけれど、
それでも こういったかたちで韓国を知ろうと
日本人が考えるのは
皮肉なものです。

日本人が書くものと違って面白かったです
コレ

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)
(2014/05/01)
シンシアリー

商品詳細を見る

スポンサーサイト

売れているが評価はわかれるこの本

売れている。

中身もよい。
この本そ「それでも僕は夢を見る」を「夢をかなえるゾウ」の著者 水野敬也氏の本として
読んだ人は少し評価を下げるだろう。

この本の真骨頂は
鉄拳 の描くイラストに隠されている。

読めばわかるけれど
この本は見る本だ。

ちなみに
立ち読みbookでのランキング推移現在まで


それでも僕は夢を見るそれでも僕は夢を見る
(2014/03/18)
水野 敬也

商品詳細を見る

「艦これ」が売れるのは日本の右傾化、戦争美化で、日本以外の国には不愉快だという主張が・・

「艦これ」が売れるのは日本の右傾化、戦争美化で、日本以外の国には不愉快だと
まどろっこしく韓国日報のサイトで真顔で言われるのにはあきれてしまう。

GOOGLEの自動翻訳で訳したら、そんなようなことが
日本のアニメーション監督宮崎駿の最新作「風立ちぬ」
を起点にして書かれている。⇒ 原文ハングル

韓国憲法裁判所長が ハーバード大ロースクールでの講演で、いわゆる従軍慰安婦問題 について、「『戦争犯罪』や『人道に対する罪』に当たるので、時効はない」と主張、日本政府が 国家賠償や公式謝罪を行うべきだとの認識を示したようで、右傾化しているのはむしろ韓国のような気がするのだけれど、
どうも彼らは、反日という教育にもとずいた感情だけで動いているようにしか見えない。

自国の李承晩による一方的な侵略のことは教えず、
当時の
アメリカ政府による公海上での行政権行使に対する懸念を示す口上書による抗議や、中華民国、イギリスによる抗議については一切知らないこととして、また、アメリカ政府は竹島問題をサンフランシスコ平和条約により日本領として残したこと、李承晩ラインの一方的な宣言が違法であることを韓国政府に伝達していた
(1954年に作成された米国機密文書・ヴァン・フリート特命報告書)
ことなどもなかったこととしてかたずけ、
あの島は韓国領に決まっているなどと信じ込んでいるのだから
たちが悪い。

韓国人 韓国 はすごく損な国民性、損な国家だと思う。

もっと、謙虚に生きていけば、それなりに豊かな国になれたはずなのに
「反日教育」という嘘を教えることによって
嘘を持続させるためにさらに嘘をつき、
非生産的な労力に多くの国民が集中するあまり
本当の豊かさには無縁となってしまったように思う。


とはいっても、明治時代の初期には
中国の属国である道を施政者が選択し、
日清戦争の後始末・下関条約で韓国の独立が認められたことが
韓国民にわかると、「なーんだ、結局 日本に独立させてもらえたんだ」とわかってしまうため
あえて、下関条約を教えない
なんて国だからしょうがないか。

1000年も恨み続けたら、未来を見る時間なんてなくなってしまうよね

かわいそうな国家だと思う。

と、いうわけで
その「艦これ」

ちなみに Amazonランキング推移はこれです

艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-
(2013/10/18)
角川マガジンズ

商品詳細を見る



ところで、 アメリカ国内で、韓国による「日本バッシング」と戦っておられるクリス・ミヤケさんからの「署名の依頼」です。

↓↓

アメリカにおける
「いわゆる慰安婦問題に対しての正しい歴史認識・請願署名」

です。
ぜひ投票してください。

NAME (ハンドルネーム可)

E-MAIL

COUNTRY
を入れるだけで
あとは
Sign the petition
をクリックです。

「請願内容」は、下記です。

1、「慰安婦」を自称している韓国人女性の発言には一貫性、信憑性がないこと
2、アメリカには公式文書として、当時の慰安婦が高給で売春に従事していた証拠があること
3、アメリカの学校教育において、韓国が主張するうそを教えないでほしいということ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。