出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

ところで、
黄文雄×石平さんの最新本
がでていたので、ご紹介です。

日本に敗れ世界から排除される中国日本に敗れ世界から排除される中国
(2014/12/20)
石平、黄文雄 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

反韓本、反中本をこきおろすのが韓国人、中国人と一発でわかるカスタマーレビュー

反韓本、反中本がたくさん出版されている。
韓国人に言わせると「日本は後ろから殴る」とか、「韓国が文化を教えなければ
日本はいまだに未開だ」とか「卑怯だ」とかいうが
中には「発展する中国への劣等感があるらしく・・・」というコメントまであって面白い。
でも、まだ、中国人のほうがもう少し合理的、経済的だ。

こんなようなことを書いてもしょうがないが、
フツウの日本人は中国や韓国のことをそこまで気にもしていないし、
お金をもっているとか、優劣でモノゴトを見たりしない。
日本人の価値観は多様なのだよ。

ところで、
反韓本、反中本のAmazonカスタマーレビューでいくつか面白いものを
発見した。
この本↓の★ひとつのレビューなのだが、

どう見てもこれ書いてる人、中国の方だとわかる。
日本、中国、韓国がそれぞれ別の言語でよかったと思ったのです。

_________
以下カスタマーレビュー引用

131 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。


5つ星のうち 1.0 おしえてください。この政策で日本経済が上昇しますか? 2014/4/20

By

形式:単行本(ソフトカバー)


ねっと右翼に選出された安部晋三の実績

1 外国産自動車を日本で販売するため軽自動車の税金をあげる。

2 消費税増税

3 藥をいんたーねっとで販売可能にすることを断念

4 合州國に有利で日本に不利なtppに積極参加

5 舊日本軍が他国民を性奴隷にしたことを今回も謝罪し他国へこの問題を強く印象した。

6 増税で景気後退が加速

7 漫画あにめを規制強化したおかげで文化が衰退。

8 外国からの移民を推奨。現代版外國人強制連行

9 福島県を放射線で土壌を汚染。汚水を東京灣に放水。

無能で無神経な人が指導するとどうなるか。著書は韓國のことではなく自国日本のことを語るべきでしょ。ヽ(・∀・)ノ


引用終わり
_________



売国経済売国経済
(2014/04/16)
渡邉哲也

商品詳細を見る


10年後の未来予測はいつだって常識の範囲内

10年後の未来予測はいつだって常識の範囲内」
などというと、批判されるかもしれないが
おおかたの 未来予測の本には 常識の範囲内のことが書かれている。

残念ながら ジョージ・フリードマンのこの本もそうだった。

100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図 [単行本]


が、
途中から笑い話になってはいるものの、地政学を武器にトルコの躍進
を書き、予想外の未来を描いたのに比べると
こじんまりと常識の範疇におさまりすぎているのは物足りない。

あてようとするな、10年後の未来を。



激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス
(2011/06/23)
ジョージ・フリードマン、George Friedman 他

商品詳細を見る

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。