出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人の友人が突然来た

仕事をしていたら、アメリカ人の友人が突然来た。
出版ではなく、貿易をしているのだけれど。

日本語ができる彼は
「ハルキ・ムラカミの原書でも買っていこうかなー
ノルウエーの森とか」という

1Q84というのがでたんだよ
すごい売れている。
この間100万部突破とかいってたし・・・。

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る


going bananas

単一民族だから、そんなに売れるの?
たぶん、買った人は読まないよ
それにハルキ・ムラカミをわかる人は
たぶん、その10%くらいじゃない。


週単位でいくら売れたかはわかるが、トータルで?
は公に知られないアメリカ人らしい反応に笑ってしまった。
けど、本質をいいあてているかもしれない。

スポンサーサイト

文章のうまさとはレトリックや文のきれいさのことではない・・・と出版人として思うのですが。

文章のうまさとはレトリックやのきれいさのことではない
・・・と思うのですが、

異議アリ?

でも

それが違うというのなら
三島由紀夫さんとかの小説以外は否定されちゃいますよね~?

金閣寺 (新潮文庫)金閣寺 (新潮文庫)
(1960/09)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


安部公房さん、故人だけれど、
あの方の文章は小説家としては△だけれど、
小説としては◎
なにせ、「砂の女」はフランス最優秀外国学賞
ですから・・・。

箱男 (新潮文庫)箱男 (新潮文庫)
(1982/10)
安部 公房

商品詳細を見る


じゃあ、いったい
うまい文 とは何?
と思って、居酒屋でその話をすると
友人の著者さんが
答えてくれた。

エーゲ海に捧ぐ (中公文庫)エーゲ海に捧ぐ (中公文庫)
(1995/05)
池田 満寿夫

商品詳細を見る


とか

ビアドのローマの女たち (1980年) (サンリオSF文庫)ビアドのローマの女たち (1980年) (サンリオSF文庫)
(1980/11)
アントニイ・バージェス

商品詳細を見る


とか

スティル・ライフ (中公文庫)スティル・ライフ (中公文庫)
(1991/12)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


プラナリア (文春文庫)プラナリア (文春文庫)
(2005/09/02)
山本 文緒

商品詳細を見る



を読むとわかってくるよ。

文章の修行をするんじゃなくて、
文字と文字の間、文字と文字の間の空白を見てみるんだね

間合いとか言うでしょう。

同じ話も
間のとりかたひとつで
生き返ったりするでしょう。

あとは”今までどう生きてきたか”
それがすべて 文章に 現れるのよ

情報起業家が本を出すと
たいてい(全員じゃあないからね)は、 品がなくて
うすっぺらで。

それから なにかにうちこんだ経験のない人の
文章は 脳内文章
っていうでしょう(うちわだけの言葉かも?)

ぜんぜん 伝わってこないのよ

だって 共感がないでしょ

小説も
一般書も同じ、読ませる文章でなきゃ、
だめ。

だって読者がいるから本は成立するんだから・・・。




注釈:
でも、最近は読まない本 が 売れることも多いのです。

ダイヤモンド社の売り方

ダイヤモンド社は”買わせる”ことがうまい。

それなりに時間と宣伝費をかけるが、

成果もだす。

たとえば

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
(2006/09/29)
林 總

商品詳細を見る




たしか(2006/9/29に発売し半年あまりのうちに
20-30万部程度売れた。


しかしこのを世に出すためにかなりの時間が費やされている。
確かによくできている。

今までで一番やさしい経済の教科書今までで一番やさしい経済の教科書
(2009/03/13)
木暮 太一

商品詳細を見る

というもまたよくできている。

このブログでも推薦したくらいだけれど。

このの作者
木暮 太一さんは、
記憶に間違いがなければ県船出身で
丸善の千葉の店では
ほかの
店員書きで
「県船の出身です・・・」と書いてあった。

木暮 太一さんのはどれも同じく良いと思うのだけれど
このがなぜかもっとも売れているらしい
(ー同業者確認ですよ)

他の本も同様に良いのに・・・。

その違いが
ダイヤモンド社
の力なのだ。


フォレストは人を握っていて、
ダイヤモンド社
は人を集めるツールを持っている。

これに比べておもしろいのは
同文館出版だ。

ここは 本を書きたい人を集い、徹底的に議論する。
たしか条件がokならオールカマーだったような気がする
ーまちがっていたらごめんね。


0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)
(2009/03/05)
米満 和彦

商品詳細を見る

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)
(2009/03/05)
高田 靖久

商品詳細を見る

など
今年3月に発売した本が
たぶん10刷をこえたかそれに近いかなのもうなずける。

これらの本は一度売れなくなっても300~500位のamazonランキングを保ち続ける。

サンマークさんもおもしろい。
ディスカバー・・・さんもサンマークさんに近い。

こうやってみると確かに良くできた本が売れているが、
本の実力だけでうれているわけじゃないんだ。
むしろその後ろをみたほうがいい。


既存の書き手の本で
新人の場合はまったくこのケースはあてはまりません。
たぶん。

内容がめちゃ薄くても、本は、広告展開しだいで売れてしまう。

個人的な感想は評価ゼロ。
内容がまったく駄目(あくまでも個人的な感想)

ただし、本の作り方、広告展開のしかたは
すばらしく優秀だと思う。。。そんな本は売れるのかなと思っていたら
そこそこに売れている。

Amazon400位くらいから始まり500位キープ
現在1000位くらい。

3万部刷ったそうだけれど、
あおれば 6000部~1万部はいけるかもしれない。それでも
宣伝費(新聞にでかでかと広告してたんで・・・)を考えると赤字だね。

もしかすると著者の契約は
1万部すぎてから印税発生とかの可能性もある。

そんなわけで、本の感想は

文章は、もちろん うまくない。

口語で字も大きいから読みやすいけれど、

金持ちになる指南書としては
誰かがすでに書いてあることの羅列で
目新しさはない。


レビューを見ると、

・・・この本を読んで、非常に不快感を覚えたので、記述します。

この本を一言で言うならば、勧誘、宣伝本です。
まずは、338ページ~340ページを最初に読むことをオススメします。

自己啓発本としてはどうかというと、文字が少なく情報量に乏しいです。
・・・
私にとっては全くのお金の無駄でした。



や、


☆の数が、ゼロ でもいいかなと 思える本でした。
「調子ぶっこきシリーズ」の1冊であるという意味がよくわかります。


というレビューがあり
参考になると思うのですが。

ただし、
表紙の作り、タイトルづけ、紀伊国屋など大手書店の
展示の仕方はすばらしい。


入店したところに2列平積で10万円/月かな?

さらに、タイトルも含め
この本を手にとらせるまでの誘導については
文句なし。


誘導まではきわめてよくできた
悪い出来の本 
いえるかもしれない。
(あくまで個人的な感想です)


出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)
(2009/06/05)
クロイワ・ショウ

商品詳細を見る


経済学の天才に学ぶ! 経済心理のワナ50

経済学の天才に学ぶ! 経済心理のワナ50 (別冊宝島1628 スタディー)経済学の天才に学ぶ! 経済心理のワナ50 (別冊宝島1628 スタディー)
(2009/05/15)
門倉 貴史

商品詳細を見る


経済学の天才に学ぶ! 経済心理のワナ50

罠というほどの内容ではないけれど、面白く読める。
かたくるしいところはまったくない。

しかしよくこれだけ本が書けるものだ。

門倉 貴史さんのBricksの本もいいけれど、
この本もわかりやすい。

値段も手頃、宝島社さんらしいと思う。

おすすめします。

倒産の法律書では 類まれな わかりやすさ。

法律書、しかも 倒産の?と、聞くと
ちょっとばかりみがまえる。

でも、この本は弁護士法人の代表
石丸幸人氏によるきわめてわかりやすい書籍だった。

出版社は すばる舎

これならすらすらと読めてしまう。
頭にはいっているかどうかは個人差があるけれど、
よくできていると思う。

タイトルも、もしかすると
売れる要因かもしれない。

こんな本は売れて欲しい。

ちなみにすばる舎には知り合いすらいないので、
宣伝でも何でもありません。。あしからず。


会社がない!会社がない!
(2009/05/22)
石丸 幸人

商品詳細を見る

新聞に大きく広告が出ると、「くだらない本」でも 売れるか?

今朝の朝刊に大きくでた広告。
初版
3万部らしい。

内容はいいのだろうと思って読んだら、

会話調の日記

内容はくだらないの一言、
文章がいいわけでもなく、中身が濃いわけでもない。

それでも

このタイトルだけは光る

タイトルと表紙(「ゴミ投資家」シリーズみたいな表紙)だけで
いくらさばけるか?見ものです。

Amazon現在523位
発売日: 2009/6/5

Amazonで中身検索させなければ
騙された人が買いそうだね。

(調子ぶっこきシリーズ)の意味がわかるよ。


出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)

山口 揚平さんの"デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座"

デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座
(2008/10/09)
山口 揚平

商品詳細を見る

山口 揚平さんの"デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座"
を読んだ。
本にガブはかかわっていない。けれど、
よくできていると思った。
さすが、日本実業出版

わからない部分もあるけれど
読みやすい。
おしむらくは実例をもう少しふやしたほうがいいかな?



ビックネーム、読者の組織化されている作家はこんなこともできる

講談社から6月4日発売、
10日の新聞に大きく広告が出ていたし、
ビックネーム、お客をいっしょにつれてくる作家
だから、失敗はない。
もちろん今回も
売れるでしょう。

今見たらAmazon28位
そつなくこなしているといったほうがいい。

前作より内容は良く、テーマもはっきりしている。

ただし、このタイトル?

それとて
この作家の前では関係ないかもしれない。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
(2009/06/04)
橘 玲

商品詳細を見る

この本の売れ方が示すもの

この本は

5月3日9時Amazonランキングに突然登場

4月の発売だからまあ理解できる。

5月3日10時にAmazon2位

5月4日11時Amazon33位

5月6日300位圏外

5月8日22時4619位


5月3日10時にAmazon2位のときに文教堂ランキングは圏外
パブラインの反応もない。
もちろん書店での売上げも。

つまり、この本はAmazonで異常に売れる本か、
Amazonでしか売っていない本なんだ~?


それでも、Amazon2位だったから
そんなにいい本なんだと思って、
Amazonレビューを見ると最高点の★5こx8


でも、よくレビューを読むとわかることがひとつ。

「☆3つ」 のレビューコメントが
じっさいに読んだ人のコメントらしいね。


内容が薄い。
常識的なことが書いてあるだけで、それ以上ではない。


複数の 「5☆」 をつけた読者のコメント

・・・でも書けないのではなかったでしょうか?

・・・これを読まずに家を買って、後悔しないように。

本書のおもしろいところは、・・・

・・・読んでほしい1冊です。

これは批評、感想の域を超えて
本を書く側の感想です。

この落差!

どなたが書いたか知りませんが・・・。




出版なんてこんなもんです。


いえつぼ―家づくり、幸せ家族づくりの秘訣いえつぼ―家づくり、幸せ家族づくりの秘訣
(2009/04)
中島 崇伸ゆきつぼ

商品詳細を見る

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。