出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそらく50万部は超えてるだろう、だけど本人は書いてはいない

この、おそらく50万部は超えている
amazonのレビューには百近いコメントがあるし
、初版から何年もたっているのに
Amazon何百位は維持し続けている。

確かに偉大なことをなしえた方で
その功績は大きい。

でも、このに関して言えば
直接人は1行も書いていない

忙しくて書けない・・・というこの方をねじふせ
資料をもらい
編集者がホテルにひきこもり
書いたのだ。

「最初は良いとは思わなかったが
読み進めるうちにそのすばらしさが・・・」

「書かれていることはすばらしくいいです、・・・けれど、
読み終わった後の感動が薄いというか
・・・」

というレビューは
まとをえている。

あとの方のコメントは
どこかで人が書いていないことに
なんとなく
きづいたものだ。

だって編集者
その技術で書いたものなのだから、しょうがない。

こんなふうに、
(テクニックのある方が書けば)

は 誰が 書いたか?
その方の名前で ベストセラーに なる。






にほんブログ村 本ブログへ







スポンサーサイト

1回の特別ボーナスは500万円とかになる

3年ほど前、トーハン関連のセミナーがおこなわれた。

ある出版社の著名社長のセミナーで、
その出版社では
ベストセラーをだした編集者には
何%だったかの特別報酬を与えるといっていた。

出版社としては驚きだ。どおりで
その出版社の編集者
作者のサイン会までつきそって
一生懸命だったかわかる。

だって一発あてれば
1回の特別ボーナスは500万円とかになるわけだ。

これが基本給以外にもらえるとなると
売る とか 売れる本とかを

編集者が真剣に考えるようになる

どおりで小粒ながら
ベストセラーをだすわけだ。

初版12,000部翌月返品1,273部、/ 本はどのように売れるのか

売れる本良書はハナから違う。
ほとんどの出版社が良書をつくろうなどとは考えない。

売れる本を作りたいのだ。しかも、当たり前だが
1-2か月のうちに(その期間に売れなければどんなにいい本でも売れない)、
そしてそれが1年も続けてくれれば
出版社の資金繰りは楽になる。

1位でなくていいんだ。ベストセラーでなくてok
10位~60位あたりを1年間で。
それだけでガブは暮らせてしまう。

そこで、ある本を例に本はどのように売れるのか?
何度かで説明。。。


この本
ビジネス書ではない。

初版12,000部
すぐには売れず、少したってから
読売さんに広告

反応ありでAmazonランキング急上昇

でも翌月返品1,273部
たまたま出版翌月
WEBでニュースになり

2ヶ月目の返品はわずか216部

こりゃいけるぞ!
と考えたら
さらにその翌月
この本のテーマ関連がニュースになり
芋づる式に売れ 増刷4,000

ところが、翌月返品2,152部
その翌月4,893部

だめだ!!!と、あきらめ
広告・地方紙x1+毎日

売れ始める
翌月返品
510

仕掛けをうつ。勝負
その翌月返品、わずか363

・・・となる。
増刷600





この売れ方に関して
ちっとも本の内容はでてこない

もちろん、タイトルは大切
装丁も
中身は最初の5ページだけでいい。

顧客をつれてくる仕組みがある作者かどうか?だけ。

あとは、

売れる本がどのように露出し
本屋さんでわかりやすいように並べられているかだけだ。(金で買えるけど)


作者の方には申し訳ないが
この本は
いい仕事とはいえない。


裏から見ると
やっつけ仕事だし、いつものように
文章のまとまりないし、雰囲気ではまとまっているようにみえるけど・・・。
それでも某雑誌の書評はべたほめだった。
(読む能力のないやつが書評かいてるな!)


しかも、顧客をつれてくる仕組みがある作者とはいいきれない。
だから仕掛けや広告が100%必要になる。



じっさい、
ずっと書き続けていて
年間4-5作も出す、テレビなどによく出演している
方が書いた本の出来はけっしていいとはいえない。


同じことが繰り返しかかれるだけで
その方の露出の仕方がうまいだけで、
その分野の専門の方ならもっとすごい方がいるし、
もっとかんたんに書く方もいる。
文のおもしろさは編集者の考えだったりも・・・。


年間4-5作も出すテレビなどによく出演している
方がだと本人が書かないケースもある。

でも、出版社はそんな方(あるいはその代わりの方)に書いてもらい
予測のつく確実な利益をあげてもらいたいと思っている。

むなしくなるね


にほんブログ村 本ブログへ







鳥居みゆき、アンジャシュ、ロザン、、、芸人小説の売れ方

本の売れ方

芸人小説売れ方
はこの3つのパターンに集約される。

直木賞的な視点でなく
純文学と言う視点でいえば
芸人が書いた小説では
劇団ひとりの「陰日向に咲く」が
かなり
よいほうに入ると思う。

1は
ロザン菅 広文さんの京大芸人

京大芸人京大芸人
(2008/10/30)
菅 広文

商品詳細を見る

2は
アンジャッシュの渡部さんのエスケープ
<
エスケープ!エスケープ!
(2009/07)
渡部 健

商品詳細を見る


極論で言えば
本の売れ行きは、内容のよさとは関係ないので、
いかに露出(目立つアクションを起こす)を増やすかかで決まる。

ロザン菅 広文さんの「京大芸人
の売れ行きのよいときの山は
モちろん
露出で決まっている。
おそらく現在7万部は越しているだろうから
並の芥川賞作品と同じ程度かもしれない。

アンジャッシュの渡部さんの「エスケープ」
はまだだけれど、
これからの露出で売れかたは変わる。

そして3は
鳥居みゆきさんの「夜にはずっと深い夜を 」が
大化した場合の想定だ。

これだと10万部ははるかに越え
30万部、50万部も・・・という売れ方になる


はたしてどうなるのか?

予想はついているんだけどね。

夜にはずっと深い夜を夜にはずっと深い夜を
(2009/08/06)
鳥居みゆき

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ







「夜にはずっと深い夜を 」鳥居みゆきの小説の売れかたは、もしかして・・・。 売れる本のヒミツ

夜にはずっと深い夜を鳥居みゆき小説
初版8000、で(2009/8/6)同日に
7000増刷決定

さすが幻冬舎さん、データがそろってますねー。
データを生かして増刷の判断はやい!
どおりで書店になかったわけだ。

鳥居みゆきの小説は、売れるのか?2009/08/16
なんて記事を書いちゃったけれど、

実際
データは中化けする可能性を示している。

発売前に上位ランクイン
8/6発売以降落ちるけれど
20日に再び上位へ

サイン会とそのニュースの影響もあるのだけれど

このデータは中化け5-10万部

または
大化け100万部
に至る可能性を示している。

売れる本の仲間入りだね

はたしてどうなるのか?

ところで出来は?
装丁とか読みやすさとかは、?????だけど
文はまあまあ。

短編だしね

でも
売れる本
って最後は中身ではなくなるのよ


このての本、イベントとか売り方で売れるから
注目しておこう。
っと

夜にはずっと深い夜を夜にはずっと深い夜を
(2009/08/06)
鳥居みゆき

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ






吉田和彦氏の著作”ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!"

“ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!“ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!
(2009/07/07)
吉田 和彦

商品詳細を見る


非常にエネルギッシュ、ブログでも有名な
東京にある印刷会社の2代目社長
吉田和彦氏の著作がこれ。

ヒトがいない、カネがない、仕事がない” 社長、ネットがありますよ!


タイトルはもしかすると
彼自身がつけているのかもしれない。

その営業センス、目立つと言うことにおいては秀逸な才能をもった方だと
思う。


さすがに、あさ出版では売れ筋に入っている。

すばらしい。

もっとも、
だからといって
この本も秀逸かというと
申し訳ないが、そうともいいきれない。
(あまりに辛口で大変申し訳ございません。)

他の類書に比べればひとつぬきでているが、
だから、売れているわけではない。


7月7日に発売、7/15
amazonランキング9位までいってダウンするも
200位ラインを維持。

ひとえに彼の魅力だと思う。

この本が売れているのは
売れるようなしかけと、今まで作ってきた仕組みがあるからに
ほかならない。

じゃあどんなしくみを時間をかけてつちかうのか?

それも無料の限定公開サイトに示していこうと思う。

もう少し待ってください。




にほんブログ村 本ブログへ






内容が平凡な本を5万部売るには・・・。

内容が平凡なでも
5万部は売れる。


実は、
出版社名は書けないけれど
実際このようなことが行われている。

もちろん
タイトル、表紙、章立て、最初の10ページは大切だけれど
あとは平凡でいい。


ただ、
他のと根的に違うところは
ある広告を一定の決まりに従いおこなうことなのだ。

でも、まず言っておくけれど
これをやっても
赤字にはならないが、利益もでない。
そのあと
あるアクションをすることによって出版社利益をだすのだけれど。

じっさいにおこなった結果では2か月で5万部達成。
しかし、逆にそれ以上売ると100%赤字になる。

このような作業をどうして出版社がおこなうか?わかるだろうか?
単独では赤字だが次のアクションでいっきに黒字にできるからなのだ。

でも
出版社の役員さんにこれを説明しても
そこの出版社以外はやろうとしないよ。

このことなんかは
いずれ無料の限定公開のページを
fc2かamebaに作って
公開してみようと思う。2-3か月中にね。

内容は良い本、タイトルは微妙だがOK、表紙もいいけど・・・。

内容は良い、タイトルは微妙だがOK、表紙もいいけど・・・。
でも
誤解してもらっちゃ困る。

の出来やタイトル、中身でベストセラーがきまるのではない。


庶民はリテラシーとか
フレームワークとか、うわべだけの
かっこいい言葉が使われている
現実では使えないを読むんだよ

断る力なんていいね。
かっこいいよ。じつに。

金融リテラシーで金持ちになるわけでもないのに、
そんなを好むんだ。金持ち父さん
を読んで金持ちになるのではなく、
金持ちが金持ち父さんを読んで
導かれるのだ。

そして
もうひとつ、この世界で
よまないで飾っておかれる
がある。

つまり
本は読むものでは ないのだ。

1Q84とか、
普段文学を読まない人が読むかい?

ガルシアマルケス
サロート、アラン・ロブグリエなーんてまったく
知らない人が読むと思うかい?

1Q84を買った人に
最近読んだ小説は?
と、聞いてみなさい。

どんな答えが返ってくるか?




「お金の毒」な人々「お金の毒」な人々
(2009/07)
お金の毒研究所

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ



鳥居みゆきの小説は、売れるのか?

鳥居みゆき小説は、売れるのか?

夜にはずっと深い夜を (単行本)という本を
8月6日に幻冬舎からだした鳥居みゆきだが、

この本、本屋に行っても平台展開されていない。

じゃあ、売れていないのかといえば、そんなことはない。

6日前にすでにAmazonランキング100位以内、最高14位まで行って
ダウンしている。

売れかたで 言えば
普通の芥川賞作品の凡作ぐらいの売れかたなのだ。


売れているか?いないかわからない?って?

けっきょく売れているはずの部類なのよ。

しかも、もしそれらと同じパターンだとすると
9月後半か10月には完全に売れなくなるのが
本のマーケティングにかかわってきた人の常識(常識でもないかー?
知らない出版社のが
はるかに多いからね)

つまり

結論はひとつ
幻冬舎さんは今すぐ
なにがなんでも平台展開、ワゴン展開すべきなのよ

彼女の場合、広告は不要。

なぜ、それを今やってないのだろうか?

ps
最後に、ガブもまだ読んでません。

夜にはずっと深い夜を夜にはずっと深い夜を
(2009/08/06)
鳥居みゆき

商品詳細を見る





にほんブログ村 本ブログへ



ずっと売れ続けている本があるのだけれど、どうしてだかわかりますか?

ずっと売れ続けている本があるのだけれど、どうしてだかわかりますか?

という問いに対して、まず聞かれるのは

「その本のタイトルは?」

えー、どんな本なの?売れてるってどのくらい?
私でも作者の名前を知っている?

自己啓発書で
AMAZONランキング、本で50位以内をだいたいキープ、
しかもさー、それが2008年でも2007年でも、もちろん2009年でもずっと、、、。
それでもねー、
作者の名前を知っている人は少ないと思うよ。



それでも
ずっと売れているんだけれど。
売れる本とわかるんだなー、これが。
ベストセラー、しかもロングセラーだよ。

出版社は日本経済新聞出版社

最近はAMAZONランキング、本で100位くらいかな
それでも、
2001/12/1発行の本だからね。

まず
てはじめに本のタイトルだけでも

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ





答えはいつか教えるからね

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。