出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりやすいプログラムの本

理科系苦手だけど
しょうがなく読むときがある。その手の本を。

そしていつも思うのだけれど、
書いてる作家、こりゃ自己満足
わかりやすく教えようなんてことを理解していない!
と思う。

しょうがなくWEBの本を読んだけど、
なんだこりゃ?

本当に専門用語だらけで
狭い世界からでてこない。

これじゃだめだね。
わかりやすいWEBの本はない?と探したら
ありました。

こうじゃなくっちゃ!

わかりやすい!!!!!


PHPの絵本PHPの絵本
(2007/02/28)
(株)アンク

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

twitter を分析し、トレンドが分かるサービスがすごい件

どうしても上位表示できないWordpressをGoogleで上位表示させるには

amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

字で書かれた経営の本、現実の経営は?

ミニマムラインは超えている。
面白く読める。

でも足りない。
現実力不足。

文はいい。読みやすい。
やわらかい。

でも

会社が危ないときにこの本を読んで
役に立つのだろうか?

差押さえがきている会社じゃだめでしょう?

税理士さんとかが書く内容だから
しょうがないね~」と、ある印刷屋の社長がつぶやいていた。

会計士税理士の書くものは
こういった内容になる。

裏技を期待したんだけどな~。

役員への貸付金を損金処理しちゃいなさいよ
どうせ赤字でしょう?
、、、なら、あえて本にする必要さえないと思うのは
ガブの傲慢さ?


比率的に大きい金額のものから経費削減しなさい、、、
と書かれてもね~。本だからそう書けるのだろうけれど。

「だって一番大きい比率だから社長を首にしました」じゃ
中小企業じゃ潰れるよね。
社長に代わる従業員はいないだろうし。

これは字で書かれた経営の本、現実の経営は違うもの。
そうわりきればいいのかもしれない。
良く出来た本なんだけどねー。

AmazonアマゾンキャンペーンでDVDとかつけたんで、
Amazonアマゾンランキング上位に来たわけですね

Amazonキャンペーン

アマゾンキャンペーン


「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法
(2010/05/13)
見田村 元宣内海 正人

商品詳細を見る



Amazonアマゾンランキング推移1

Amazonアマゾンランキング推移最新

にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト


amaran

ブックマーク













うまいよ。「桐島、部活やめるってよ」

この本を語るのは二度目だね。
芥川賞には少し足りないかな

でもうまい。
こんな文章、ガブには書けない。

技巧は勉強しているというより、直感かな?

テーマもいい。小説としては売れる本だね。

1人称で語る主人公が3人。
男、男、女。
それぞれの立場で
桐島部活やめるってよ」の私的心理を
語り始める。

*ただし、単行本のほうではページ数、語る人数、章も増えている。


「告白」かな? 似ているといえば。

終わりはよくない。

でも、この若さで多くを求めちゃいけない。

説明も地の文に溶け込んでいる。

うまいよ。


芥川賞作品は半病人とかが老人の看病をして
アルバイトに行き、花がきれいとか、
だれだれに会ったとかの描写が冗長に語られなければ
ならない。

つまるところ
退屈な日々がえんえんと書かれて
はじめて芥川賞作品なんだ。


しかしこの作家、
2作目も読んでみたいな。


でも、残念ながら若くしてデビューした作家は
不幸な道を歩むのよ。

文学を十年くらいすててほしい。
そんな作家だ。

桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













タイトルだけが踊る。<この本

ある日、この国は破産する 辛坊兄弟「日本経済の真実」 (J-CAST)


うまい広告?
さすが幻冬舎だね。

読売テレビ解説委員長・辛坊治郎さんと
日本総研情報サービス代表取締役専務・辛坊正記さん兄弟の共著

売れる本はこういうふうに売るんだね

このての作者には珍しくご自身たちの文章らしい(?)
のはいいが、書き方は ×

中身も少し???


そこで
読んでみたが、期待したものではなかった。いや、もっと具体的に描いてほしいのだ。

でも
この問題を具体的に描ける人は少ない。
なぜなら学問として学ぶからだ。
そう、ほとんどの評論家や学者が偽者。

高校とかの歴史教科書に書いてある
「平安貴族は没落した」とか
を具体的に描けないようにね。

タイトルだけが踊る。

この中身では
十分な内容は得られなかった。

もっともガブの私的感想です。

Amazonアマゾンランキング推移でみても
、これだけ売れているんだから
いいという人も多い?のだろうか?

買う前に
Amazonアマゾンカスタマーレビュー
を読んでみると参考になる。

19レビュー
星5つ: (3)
星4つ: (5)
星3つ: (1)
星2つ: (6)
星1つ: (4)


Amazonアマゾンランキング推移

日本経済の真実―ある日、この国は破産します日本経済の真実―ある日、この国は破産します
(2010/04)
辛坊 治郎辛坊 正記

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













昭和の時代の認識?危機感はないの?それともそういわされているの?

昭和の時代の認識?危機感はないの?それともそういわされているの?
と言いたくなる。

なにが?ってこの発言。

出版会局長「日本人は紙質や装丁にこだわりがあるから電子書籍は成功しない」

今 出版・本・電子書籍がどうなっているか知っているのだろうか?

売れる本の現状が!おわかり?

Amazonアマゾンランキングの分析とかしないでしょう???
ねー

10冊の売れている本と、1990冊のまったく売れない本・・・
あえていううなら、
今年の春からこんなかんじになりつつあるのに!

いや、気楽ですね

言い過ぎていたら、すいません



にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













この本が面白い!!「中国人の世界乗っ取り計画」

この本が確かに面白い!

しかも出版社はあの中国ともめた記者がいる
産経新聞社。(中国政府の一方的嫌がらせ)

文章も読みやすい。
卓状の空論でもない。


世界各国でおこっている中国化現象がここから読み取れる。

道路に平気でつばを吐き、
人の会社の前にたむろして携帯で大声で中国語を話し、
電車には並ばないで人をおしのけてはっていく。

そんな、
すばらしいほど礼儀正しい中国人の方々のことが
書いてある。

上に書いたことはじっさい毎日のように出勤途中で目にしていること。
どうして中国人とわかるか?
中国語で話しているからだ。
中国語を話すのが中国人ではない!あなたの考えは間違っている。

いや
こんな議論が大好きな中国のすばらしきかたがた

よい本だと思う。
売れているね

中国人の世界乗っ取り計画中国人の世界乗っ取り計画
(2010/04/08)
河添恵子

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













ちょっとがっかり!「Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」」

ちょっとがっかり

連休明けに読んだ最初の本がこの本。
いや、たしかに
魅かれるタイトル
青系表紙のビジネス書は売れないというジンクスを
くつがえす大胆なタイポグラフィによる装丁。

しかも翻訳本。

この本のタイトルをGoogleにコピペすると
さまざまなサイトに掲載されていることがわかる。

そんなわけで仕掛けられたAmazonランキング100位以内であることがわかる。

内容はこの本を売ろうと思った人が「フリー」の影響を
受けて世に出したものらしく。
陳腐な内容。ごめんなさい。こんないいかたになってしまい・・・。

でも、そうなんです。

自分ブランド」ってどうやって作るのさ?
が克明に書かれているならまだしも、

足りない。

でも足りないのはなんだろう?なんて考えると
翻訳の力? 

それとももともとの文章が悪いの?

いえいえ、
そんなことでなくこの本の出版にかかわった人が
これでブームを作ろうとか、儲けようとか
考えてばかりいたのがいけないのだと思う。
間違っていたらスイマセン。

青二才のように「いい本を作ろう」とは書かないけれど、
ビジネスだけで、翻訳出版したのならあきらかに間違っている。


どう?

頭の中にあったでしょう?

この本の出版にかかわった方。

ビジネスとか、
フリー」という言葉とか。
きっと頭の隅にあったよね。


本はたしかにビジネスで出版されるけれど、
本の本質を忘れています。

売れる本ということにこだわっちゃってます。

本の本質って何さ?


本とは「伝えるもの」


Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
(2010/04/29)
ダン・ショーベル

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。