出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の作家たち、純文学の小説家が「心から書きたいものをもっていないか!」がわかるこの分析図


芥川賞のすべて・のようなもの


という
サイトをみつけて読んでいたのだけど、

急に
ここに書いてある作家の方々の作品を
読み比べて
みたくなり
図式化。

こんなかんじでまとまると。
いかに現代の作家たち、純文学小説家
が「心からかきたいものをもっていないか!」
がこの図から、如実にわかる。



ただ、あくまで私の個人的意見、最初に謝罪しておきます。


戦後の作品が優秀だったのは
書きたいものがあったからともいえるけれど。。。

十代、二十代前半の作家が社会経験なしに
「書きたいもの」をみつけて書き始めると
その社会経験がないがゆえにいきづまるという傾向がある。

若いだけに文章力や構成はいまひとつ。
それでも伸びてくれればいいのだけれど、

「書きたいもの」はそうそう落ちているわけでない。

才能のつぼみは開花せずに終わっていく。

これが例外のない(と、いうことは必ずそうなる)宿命。

作家は書き続けることができてはじめて作家になるのだからね。

読み比べてみた



●本や雑誌の表紙からホームページ(html,css)で利用できる色(カラーチャート)を調べよう●


「おもしろい書評」を書くために必要な7つの知識
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

さすが三橋さんの本、韓国を理解している

三橋貴明さんの韓国経済の本がこれです。

とても的を得ている良い本です。

日本のような裾野の広い経済をもっていない国だけに
しょうがないか、こうやっていきていくしか・・・。
と思います。

ぜひ一読を。


サムスン栄えて不幸になる韓国経済サムスン栄えて不幸になる韓国経済
(2011/03/01)
三橋 貴明

商品詳細を見る



ソーシャル素人がソーシャル系ビジネスをやりながら学んだこと
「おもしろい書評」を書くために必要な7つの知識
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












西村賢太氏の[苦役列車]ががんばっている。

西村賢太氏の苦役列車ががんばっている。
この売れ方は純文学ではすごい!
しかも私小説。

ありえない売れる本、売れ行き

何もおきない日常と言うものを
退屈に描く作品がずっと芥川龍之介賞受賞作になっていたが、
この「苦役列車にはスパイスがある。

石原慎太郎氏も いつものような
悪い評価ではなかった。

もっとも失礼をかえりみずいえば、選考委員の読解力によって左右されたり
文春の用意してくる作品も、? がつくことがある。

絲山秋子氏が「どうして「沖で待つ」で芥川賞受賞なの?」というのにもわけがあるわけだと思う。

純文学のヒットはうれしいニュースだ。

Amazon60日推移3/16まで(以降300位圏外)
1/18芥川賞発表とともに売れ始め(以下の画像 amaranキャプチャー)
苦役列車Amazon60日売上げ推移



苦役列車苦役列車
(2011/01/26)
西村 賢太

商品詳細を見る



これからさらに地震がおきる予兆?
これが日本なの・・?海外の「地震写真まとめ」が恐ろしすぎる(画像73枚) : ひろぶろ計画停電のエリアを検索できる「停電エリア検索システム」 - GIGAZINE
「おもしろい書評」を書くために必要な7つの知識
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












原発関連の本がいくつかランクイン、福島原発事故の影響

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震で、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます
。また、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

地震のときは、東北ではないのですが、地方(といってもそんなに遠くではないのですが)
にいて帰ってこれず、
翌日かえってきたしだいです。

さて、売れる本
売れている本を見ると、さすがに
福島原発事故の影響で
原発関連の本がいくつか、

売れ方も マクロからミクロという方向に。

そんなわけで
これらを紹介


知っていたほうのがいいことは確か。

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る


原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
(2010/08/27)
広瀬 隆

商品詳細を見る


放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
(2006/04)
古長谷 稔、食品と暮らしの安全基金 他

商品詳細を見る





これが日本なの・・?海外の「地震写真まとめ」が恐ろしすぎる(画像73枚) : ひろぶろ計画停電のエリアを検索できる「停電エリア検索システム」 - GIGAZINE
ラノベ編集者だけどもうやめたい - ライブドアブログ
わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?
ネットにおけるFREE戦略で広告収入とかで収益を上げようなんて案は即不採用です
21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。