出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくの良いテーマ、良い内容の良い本なのに書き急ぎすぎたこの小説

東野圭吾氏の本はいつも「うまいなー」と思ってしまう。

プラチナデータ」も実に面白い。

だが、残念なのは この本が書き急いで書かれていることだ。

それゆえにいつものような
緻密な計算はあるものの
表現・文章が粗いものとなっている。

残念でならない。

プラチナデータ (幻冬舎文庫)プラチナデータ (幻冬舎文庫)
(2012/07/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Kindleで買う本、紙媒体で本を買う

Kindleで本を買うときもあれば、書店やAmazon で
紙の本を買うときもある。

PCでKindle本を買い
Kindle for Androidの間で本を同期すれば
Kindle fire HDとかはもちろん、Nexus7とか
スマートフォンでも、アプリをいれさえすれば読めるわけで
じつに楽なのだ。

それでも Kindleで買う本と
紙媒体で買う本とは分けている。


1、Kindleでしか売っていない本はもちろんKindleで購入
2、専門分野以外で資料として読みたいものは、できるだけKindleで
3、300円以下の価格で 少し興味があれば Kindleで


こんな感じで、無意識で分けている。

紙媒体の本と Kindleで、同じ本なら
価格差はあまりないから、
Kindleの おとく感というのは感じない。
価格をそれほど下げられないのは、もちろん
出版社がからむからだが、

逆に言えば

誰でも出版社になり
Kindleで 安く本を売ることができる時代なのだ。
これは、すでに顧客をもっている作者なら税金面でも
有利になるわけで。
出版社はこのままでは 淘汰されていくだろう。

危機感もっともったらいかがですか、各出版者様




Kindleで(も) 低価格で売っている本

日本人なら知っておきたい 憲法改正自民党案日本人なら知っておきたい 憲法改正自民党案
(2013/03/14)
日本人なら知っておきたい 憲法改正自民党案 編集部

商品詳細を見る


「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 (Voice S)「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 (Voice S)
(2013/04/26)
日高 義樹

商品詳細を見る


オバマ二期目の“標的”となる中国 (Voice S)オバマ二期目の“標的”となる中国 (Voice S)
(2013/04/26)
古森 義久

商品詳細を見る


タダで自宅を手に入れるスゴイ方法タダで自宅を手に入れるスゴイ方法
(2012/12/30)
ファイナンシャルアカデミー

商品詳細を見る


年金問題を知ろう。シワ寄せはサラリーマンという悲しい現実 (通勤の友シリーズ)年金問題を知ろう。シワ寄せはサラリーマンという悲しい現実 (通勤の友シリーズ)
(2013/04/16)
九条清隆

商品詳細を見る


日本人なら知っておきたい 日米安全保障条約日本人なら知っておきたい 日米安全保障条約
(2012/12/09)
日本人なら知っておきたい 日米安全保障条約 編集部

商品詳細を見る


日本人なら知っておきたい日韓基本条約日本人なら知っておきたい日韓基本条約
(2013/01/25)
日本人なら知っておきたい 日韓基本条約 編集部

商品詳細を見る

どうしたらベストセラー書籍、いや、ミリオンセラー本ができあがるのか?

どうしたら
ベストセラー書籍、いや、ミリオンセラー本ができあがるのか?

本は売れるのか?
などと考える出版人はめちゃくちゃ多い。

ところが、ある2冊の小説をベースに考えると、その答えは簡単にでてくる。

まずは、2万人くらいは、理由もなく買う読者が、いればいいのだ。、


そして、あるとき どうしようもない 作品を出版する。

これだけだ。

あとは マスコミがベストセラーにしてくれる。

と、

ここまで書いただけでは
どうしてだかわからないだろう。

ちなみに
この「どうしようもない」という形容詞は

むろん
価値がないと言うことではなく、
レベルが低いと言うことでもないからね。


辞書に書いてあるように
動きがとれない
とか
取り返しがつかない
といった意味ね。


そこで、失礼ながら
その1冊目が KAGEROU

いわずと知れた
水嶋ヒロ氏の小説で百万部超えと ミリオンセラーとなった。

とても優秀な小説なのだろうけれど


(5つ星レビュー引用)
ちょっと皆さんが批判している理由がわかりません。
こんなに素晴らしい作品に出会ったのは初めてのことで、
私のことばでは感動を伝えきれないほどです。とても美しい表現も随所に鏤められており…
(5つ星レビュー引用終わり)



(5つ星レビュー引用)
29年間、生きていて始めて内容のある本だと言う物に出会いました。
読み終わったら自然と涙が溢れていました (5つ星レビュー引用終わり)


ーちなみに
前記レビューのコメント引用
>29年間、生きていて始めて内容のある本だと言う物に出会いました。
今まで29年間、生まれてから一度も本を読んだ事が無かったのですね。

>読み終わったら自然と涙が溢れていました
結膜炎にかかっている可能性があるので早めに眼科で受診してください。

引用終わりー



とかの Amazonカスタマーレビュー
に対する アンチ のレビューの壮絶な数・内容が話題になり、
ニュースとなり、読んでみようというかたがたを増やし、ミリオンセラーになるわけです。

そう、こんな仕組みができあがれば
ミリオンセラーはそう難しくないわけでぇ。

そこで、
今回この仕組みにのっかったのか、はたまた、偶然か
同じような 売り方の本が1冊

それが、この本。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る



村上春樹氏のノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)
は優れた小説で、楽しく読めたのだけれど、今回の作品
は立ち読みであきらめてしまいました。

それでも
百万部は超えたらしい
さすが
と言いたいが。

Amazon カスタマーレビューには
共感派(透明感のある方たち)と
アンチが入り乱れ
面白いレビューが乱立、
話題になっている。

まあ、タイトルからして
出来は
わかりそうだけれど、

このAmazonカスタマー が面白い → じゃあ 読んで確認してみよう
 → わっ ほんとうや!
という連鎖で 売れているのかもしれない。


とくに
今回の作品は アンチ派には鼻持ちならないらしく
酷評がすごい

こんな Amazon カスタマーレビュー
がすごい!!

というものを
アンチ派から いくつか 抜粋しておきます。

たぶん レビュー 削除されるだろうけれどね
孤独なサラリーマンのイカ臭い妄想小説, 2013/5/3

(1つ星レビュー引用)
ノーベル賞もの!, 2013/5/5
ノルウェイの森以来読んでみました。
こんなにつまらない小説をこれだけ売りさばく手法はノーベル経済学賞ものですよホント。
(1つ星レビュー引用終わり)



(1つ星レビュー引用)
こんな物に群がる人達の存在が信じられません。
全くの資源の無駄です。
題名も表装も本文も真っ白なら価値が無限大に広がるという物です。
(1つ星レビュー引用終わり)

そんなわけで、ベストセラー製造の秘密でした。

ちなみに、
小説は 読む人の感性で評価がわかれるもの

「作品の価値」を測る絶対的なメジャーはないので
そこをご理解くださいね。


描写の隠された法則・・・小説新人賞をとるために重要な「文」にかんする4つのこと。おまけだけど重要

さて、前回の続き

「内容が面白くなく」ても公募小説新人賞受賞できる。
とくに純文学系なら。

でも、何回も公募新人賞に作品をだしているのに
どうしても受賞、いや最終選考にもはいらない
という方は、作品に致命的な欠陥がある。


それは
描写の隠された法則
を意識していない、あるいは無視していることにある。


もっとも たぶんそんな法則
今のところ 意識的には誰も公言していないから
知らないだろうけれど!!!

それは かんたんな法則なのだ。


情景、動作、会話、心理の描写を相互に関連させて書けということなのだ!!!


ほんとうに、これだけだから、あーら不思議。

疑うなら名作と呼ばれる戦後の文学作品を、
その点に注目して読んでみてね。

別の言い方をすれば
情景、動作、会話、心理の各描写を孤立させないということです。


なーに? わからない?
じゃあ、実例で示すね

ーーーーーーーーーー(1)ーーーーーーーーーー

そこで 今回は「戦後最高の文学的達成のひとつ」とまでいわれる
海辺の光景 (新潮文庫) 安岡章太郎

情景  動作  会話  心理 の色で分けてあります。




日が暮れると、蝿はいなくなった。
母の顔も壁の色と一いっしょに薄墨色の中に溶け込んで、
いまは額だけが円く、白く、浮き上がって見える。
父がやってきて、「交替しよう」と云った。交替という言葉で、別に誰かが病人の枕もとに座っている必要はないのだということを憶い出だしたが、云われるままに立ち上がって外に出た。
海は相変わらず、絵のような景色をしていた。 波は驚くほど静かで・・・


海辺の光景 (新潮文庫) 安岡章太郎
 59ページ引用
 ー3人称ー


 

ほーら、情景、動作、会話、心理の各描写が孤立していないでしょう。
これを動作のみで書くとこうなるのよ。
味気ないでしょう?
父がやってきて、「交替しよう」と云った。云われるままに立ち上がって外に出た。


ーーーーーーーーーー(2)ーーーーーーーーーー

この各描写を孤立させない ということは
シュールな作品でも同じ。

カフカを例にすると。


たくさんの足が彼の目の前に頼りなげにぴくぴく動いていた。胴体の大きさにくらべて、足はひどく細かった。「これはいったいどうしたことだ」と彼は思った。


変身 (新潮文庫) カフカ  5ページ引用-3人称ー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでも
この法則を知らない作家の方もいらっしゃるわけで、
それでも その部分を他でカバーしているのだろうから
まあ いいかという文章を


神奈川県某所にある、地下の一室--。
仄かに木の匂いのする床のフローリングの…細長い銀縁の眼鏡をかけた男---PA。
PAのとなりには…   ---りぃーど。
りぃーどは、<セブンス>の仲間5人の姿を映したモニターのひとつに注目していた。

「日本はもう終わりだ」

コズミック・ゼロ: 日本絶滅計画 (文春文庫) 清涼院流水  23ページ引用-3人称ー




そして、大切なのは
この描写の関連の方向性で
文学的な価値のある作品にもみえる作品ができあがるということです。
これは、またいずれ。


その日のまえに (文春文庫)その日のまえに (文春文庫)
(2008/09/03)
重松 清

商品詳細を見る

阿修羅ガール (新潮文庫)阿修羅ガール (新潮文庫)
(2005/04/24)
舞城 王太郎

商品詳細を見る

おーーっと、忘れるとこだった。小説新人賞をとるために重要な「文」にかんする4つのこと。おまけだけど重要

小説新人賞といっても
純文学に偏り過ぎて書いたきらいがあるなー

こりゃ いかんということで。

何回も公募新人賞に作品をだしているのに
どうしても受賞、いや最終選考にもはいらない
という方は、作品に致命的な欠陥がある。


ただし
「内容が面白くない」なんていうのは選考基準には
はいらないからね。


だって ほとんどの小説新人賞の内容は つまらないですから!


そのつまらない小説でも
取捨選択される基準があるのです。

なに、小説創作にはルールがない! と言ったじゃないかって!
確かに ルールはないのだけれど、選ぶ側はルールを決めないと
選べないということなわけ!


そこでそのルールは何か? ということは
選ぶ側でも意識していない。
だから、ルールはないと
選ぶ側も思い込んでいる。

そのルールとは

描写 なのです。


情景
動作
心理

のからませかたの法則といった
描写の隠された法則 なのです。

ただし、これは書くと長くなる。
だから何回かに分けて書くからね


ーおーーっと、忘れるとこだった。小説新人賞をとるために重要な「文」にかんする4つのこと。おまけだけど重要ー


希望の国のエクソダス (文春文庫)希望の国のエクソダス (文春文庫)
(2002/05)
村上 龍

商品詳細を見る

八月の路上に捨てる (文春文庫)八月の路上に捨てる (文春文庫)
(2009/08/04)
伊藤 たかみ

商品詳細を見る

小説新人賞をとるために重要な「文」にかんする4つのこと その(4)

syou.gif

最近の芥川賞受賞作をみてみよう。

第143回(2010年上半期) - 赤染晶子「乙女の密告」
第144回(2010年下半期) - 朝吹真理子「きことわ」、西村賢太「苦役列車」
第145回(2011年上半期) - 該当作品なし
第146回(2011年下半期)- 円城塔「道化師の蝶」、田中慎弥「共喰い」
第147回(2012年上半期)- 鹿島田真希「冥土めぐり」
第148回(2012年下半期)- 黒田夏子「abさんご」


これらに共通することは
テーマがないということだ。

いやー あとでこじつければあるのだろうけれど。

つまり、
『NARUTO -ナルト-』タイプ=
「落ちこぼれ、または、才能のない人が、努力に努力をかさね、成長し大成功を勝ち取る」とか

『ライアーゲーム』タイプ=「もともと素養はあった主人公が、なにかに感銘し力を発揮して社会のためにつくす」とか、

『ONE PIECE』タイプ=「はちゃめちゃな主人公が、ある目標に向かって仲間と進む」
とか読まれて売れるパターンは決まっているんだけれど、
純文学では これらパターンで解読できるテーマと呼べるべきものがないのです 

じゃあ、何があるかというと、
「構成」
これにつきるわけです。


そして ひたすら 描く 何かを



純文学で受賞するなら 主人公の仕事や素性なのどうでもいいのですねー。
ただし、上の図のテーマにかかわる「人称」はけっこう大切。

そして本題。

結果として
純文学小説の内容は面白いものでなくなるのですが、
書き出し と 語り口
は大切。
そして、単純な私小説でもない限り
一番大切なのが 純文学的な手法

たとえば「道化師の蝶」、「乙女の密告」みたいな
ちょーーー文学的手法 とか、

メタフィクションとかね。

その小説じたいが
発見されたみたいな話とかね

ひたすらこれにつきえるわけです。

上の図の
文体、会話、結び
は説明しなくていいのか?
なんていわれると困るけれど、

まず 結び はどうでもいい。
まずければ 編集者のだめだしがあるから。

文体は書き手の書くときの能力だから
言いようがない。

そして「会話」は擬似リアルと決まっていて
それが書ければ問題ないが、純文学では
厳密にそこまで求ていないし。

「YO、FUCKIN' 朋輩(ニガー)、俺がこうして語ること自体が死ぬほど胡散(うさん)臭くて堪らんぜ、朋輩。」なんて文でも芥川賞受賞できちゃう人もいるんですから。


カミュの「異邦人」みたいに複雑な人称の使い分けとか
小林恭二の「小説伝」みたいな
純文学的なメタフィクション的手法とか
こだわれば、受賞できますから。

最後に
面白いもの書こうなんて
間違っても思っちゃだめよ


小説新人賞をとるために重要な「文」にかんする4つのこと 以上でおしまい



わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る


ビアドのローマの女たち (1980年) (サンリオSF文庫)ビアドのローマの女たち (1980年) (サンリオSF文庫)
(1980/11)
アントニイ・バージェス

商品詳細を見る



小説伝 (福武文庫)小説伝 (福武文庫)
(1988/11)
小林 恭二

商品詳細を見る

ボクには世界がこう見えていた

ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記 (新潮文庫)ボクには世界がこう見えていた―統合失調症闘病記 (新潮文庫)
(2011/10/28)
小林 和彦

商品詳細を見る

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。