出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この本が思ったよりも売れない。どうして? 本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」

今回はすこし予想がうまくいかない。

この本の売上げが低迷、とはいってもそこそこ売れているのだが。

そんなわけで、本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」Amazonランキング推移は下記で。

本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」のAmazonランキング推移をご覧ください。

10月31日には売上げ復活でしょうけれど。

本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」 (Angel works)本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」 (Angel works)
(2013/10/31)
本田翼

商品詳細を見る

スポンサーサイト

「世界で最も嫌いな国は日本」という どこかの国の人たちによる圧倒的な投票工作の結果

他国や他人を批判したり
することは日本人としては、いただけないと思うのだが、
ついつい、今回は「なんかいやだなー」と思い書いてみた。

韓国人「世界で最も嫌われてる国は日本?」
に書かれているけれど
下記の投票では 日本が一番嫌われる国となっています。

いいかげん、某国からの工作、やめてほしいと考えるのですが。

英語得意な方はほかのかたの意見を見て
同じような文章でもいいと思うので投票してみてください。

クリック↓

mosthatecountry

ところで、 アメリカ国内で、韓国による「日本バッシング」と戦っておられるクリス・ミヤケさんからの「署名の依頼」です。
アメリカにおける「いわゆる慰安婦問題に対しての正しい歴史認識・請願署名」
です。
ぜひ投票してください。

NAME (ハンドルネーム可)

E-MAIL

COUNTRY
を入れるだけで
あとは
Sign the petition
をクリックです。

「請願内容」は、下記です。

1、「慰安婦」を自称している韓国人女性の発言には一貫性、信憑性がないこと
2、アメリカには公式文書として、当時の慰安婦が高給で売春に従事していた証拠があること
3、アメリカの学校教育において、韓国が主張するうそを教えないでほしいということ

そんなわけで、

ついでに

韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)
(2013/06/10)
黒田 勝弘

商品詳細を見る


韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
(2005/10/20)
中岡 龍馬

商品詳細を見る



この本の売れ方が楽しみです。本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」

本田翼さんの1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本
が10月31日に発売される。

ちょっと趣がことなる 異質の写真本で、
写真集とはいわないようだ。

ところで、
この本、Amazonランキング10位以内に登場し、
早くもベストセラーの予感さえ漂わせている。

とは、いっても売上げでは、島崎遥香ファースト写真集 『ぱるる、困る。』より
やや勢いが弱いかもしれない。

でも、Amazonのランキング推移はこのようになるだろう ↓グラフね。

ちなみに
このパターン、芸能人本の売れ筋パターンです。

3万部は軽く超えていくでしょうねー。

ベストセラーです、まさに。


Amazonランキング推移:本田翼さんの1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」
Amazonランキング推移:島崎遥香ファースト写真集 『ぱるる、困る。』その1その2

本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」本田翼1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」
(2013/10/31)
本田翼

商品詳細を見る



本田翼

OECDの大人の学力テストで24ヵ国中、成績トップらしい

OECDの大人の学力テストで24か国中、日本は成績トップらしい。


言語能力

1位 日本
2位 フィンランド
3位 オランダ
4位 オーストラリア
5位 スウェーデン
6位 ノルウェー
7位 エストニア
8位 ベルギー
9位 チェコ
10位 スロバキア
11位 カナダ
12位 韓国
13位 イングランド
14位 デンマーク
15位 アメリカ
16位 ドイツ
17位 オーストリア
18位 北アイルランド
19位 ポーランド
20位 アイルランド
21位 フランス
22位 スペイン
23位 イタリア


数学の能力

1位 日本
2位 フィンランド
3位 ベルギー
4位 オランダ
5位 スウェーデン
6位 デンマーク
7位 ノルウェー
8位 スロバキア
9位 チェコ
10位 オーストリア
11位 エストニア
12位 ドイツ
13位 オーストラリア
14位 カナダ
15位 韓国
16位 イングランド
17位 ポーランド
18位 北アイルランド
19位 アイルランド
20位 フランス
21位 アメリカ
22位 イタリア
23位 スペイン


OECD Compare your country - Survey of Adult Skills

ニュースによると
この調査は、人材育成の参考にしようとOECDが初めて行ったもので、
OECD加盟国を中心に24の国と地域の16-65歳のおよそ157,000人が参加、
日本では無作為に選ばれた5,000人余りが解答したということらしい。

そして
「読解力」と「数学的な思考力」それに「ITを活用した問題解決力」の3つの分野で問題が出されたようだが、日本は「読解力」と「数学的な思考力」でトップの成績だったという。

このニュース
ヨーロッパ発(paris)だけに
英国BBCやドイツ、CBC canadaなどでとりあげられてはいるが、
中国や韓国、アメリカのニュースではとりあげられていない。
しかも、英国やドイツのニュースでは自国のレベル低下をうれえる声として
記事が書かれている。

異色なのはLifestyleで
Japanese adults top in reading, math skills: OECD studyと書いた
ここね。


短い期間だけど外国との仕事も経験したからよくわかるけれど
さすがに日本人! 能力の高さがわかる。

じっさい 外国では日本ほど本は売れない。
それにクイズ番組が高視聴率をかせぎだし
勤勉な国民性とくれば
それはランキングもあがるというもの。

そういえば
この手の本も日本ではけっこう売れている
こんなに高額でもだ!
一度、
Amazonランキング推移を見てくださいませ。

この本↓ のAmazonランキング推移 すごい売れ方だと思う、この値段で、この分野としては!

大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)大人の科学マガジン 新型ピンホール式プラネタリウム (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)
(2013/07/25)
大人の科学マガジン編集部

商品詳細を見る



この本の売れ行きがロングセラーとなっている。悪韓論 (新潮新書)室谷 克実

この本が売れている。

発行部数はわからないのだが、
夏までは本屋でも品切れ状態だった。
今年の4月17日に出た本だけれど、
8月9日までAmazonランキング100位以内をキープしていた。

それは、それは すばらしい売れ方で
今だって 100位台にいるくらいだ。

このての本にしては売れ方がすごい、まさにベストセラーなのだ。

韓国や韓国人について、思うことはほとんどないが、
最近のニュースをみると、この国にたいする見方が変わってきたと感じる。



韓国人の友人もいるので
話しているとわかるけれど、

韓国では
「反日」を書くとその新聞が売れて、
売れれば儲かるのでさらに反日をあおる。

政治家もその流れにのり
選挙での票を得ようとする。

教育の現場では

最初から日本は悪だと教えていて、
伊藤博文を暗殺した安重根の名前は英雄として教えるが
彼の書いた「東洋平和論」の「日露戦争で日本がロシアに勝って韓国人
は喜んだ」という部分はけっして教えない。


ずっと中国の属国であったのに
その事実を侵略と認めず、日本のみが侵略国と教科書で書き、


韓国のヴォルテールといわれる
独立新聞を発刊した載弼(ソジェピル)については
すこし教えるが、
独立新聞の創刊号で
「日本は日清戦争で勝ち、朝鮮を属国から解放した恩人」と書いたことについては
いっさい何があっても教えない。

「朝鮮の清からの独立を自国民の手によるもの」と
どうしても 教えたいがために、下関条約で日本と清が朝鮮半島の独立を認めた →「日本の力で
独立させてもらえた」と教えると問題があるため
下関条約をいっさい教えない。

そして 韓国の教育で正しくない歴史が教えられているのを
隠すために「日本の歴史認識は捏造」だと刷り込む。


だいたい
韓国の義務教育で 歴史教育そのものを軽視し、
反日の部分だけつまみぐいするようだ。



ちなみに

この本・悪韓論 (新潮新書) のAmazonランキング推移 →ここで確認できます

まるでAKBの写真集のような売れ方です。

悪韓論 (新潮新書)悪韓論 (新潮新書)
(2013/04/17)
室谷 克実

商品詳細を見る



第8週1話脱亜論?福沢諭吉が朝鮮人を見捨てたワケ【CGS倉山満】

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。