出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をふやす頭脳トレーニング

にほんブログ村 本ブログへ


「株のカリスマ」プロフェッサー・サカキの お金をふやす頭脳トレーニング
「株のカリスマ」プロフェッサー・サカキの お金をふやす頭脳トレーニング
榊原 正幸さん

青山学院の会計学の先生、榊原 正幸さんの新書。
やっぱり仕事として、読んでしまうのはしょうがないっか?

けっこうおもしろい。

「株で毎年30%の利回りをあげた・・・」
という紹介文、さすが、講談社さん。

10年で13倍くらいか~?これって
編集部のてこいれだろうな~。
内容はご自分でかかれたものだし、
構成もご自分でやられたように
おみうけする。

ダイヤモンド社さんを意識していないと言えば
うそになるけど、それほど意識していないこの会社の
編集の方は、ゴーイングMyway

さっすが です。

ところで、同様だけどまったく異質の
エイリアン型成功本の作者を
出版社にまわしたけれど、どうなったのかなー?
○○料がかかってるから少しは
キニナルせこい私です。

世間は休みだけれど、わたしやー、
仕事をしなきゃーね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。