出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカヴァー・トゥエンティワンの進撃がとまらない

ディスカヴァー・トゥエンティワンの進撃がとまらない

じっさい 目立ち、売れて いる。

たしか、女性が社長だったけれど、

すでに組織化された読み手をもつ作者に
書籍を依頼することで
ベストセラーをだしている。

総じて 新人の発掘からベストセラーを出すことは得意分野でない(ゴメンなさい)。
新人なら組織ぐるみで総動員するフォレストさんのがいい。
ダイヤモンドさんや東洋経済さんはちょっとやりかたが違う。

どちらかというとサンマークさんに似ているかな?

ここに新人が企画をもちこむのは
アメリカの大統領になるのより難しい (どこも同じか?)。

小宮一慶さんとか
勝間さんとか、そうそう
CMのマッキャンエリクソンとも関係があったね。

異色の出版社です。





マインドマップ資格試験勉強法マインドマップ資格試験勉強法
(2009/04/15)
萩原 京二近藤 哲生

商品詳細を見る

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。