出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この本の売れ方が示すもの

この本は

5月3日9時Amazonランキングに突然登場

4月の発売だからまあ理解できる。

5月3日10時にAmazon2位

5月4日11時Amazon33位

5月6日300位圏外

5月8日22時4619位


5月3日10時にAmazon2位のときに文教堂ランキングは圏外
パブラインの反応もない。
もちろん書店での売上げも。

つまり、この本はAmazonで異常に売れる本か、
Amazonでしか売っていない本なんだ~?


それでも、Amazon2位だったから
そんなにいい本なんだと思って、
Amazonレビューを見ると最高点の★5こx8


でも、よくレビューを読むとわかることがひとつ。

「☆3つ」 のレビューコメントが
じっさいに読んだ人のコメントらしいね。


内容が薄い。
常識的なことが書いてあるだけで、それ以上ではない。


複数の 「5☆」 をつけた読者のコメント

・・・でも書けないのではなかったでしょうか?

・・・これを読まずに家を買って、後悔しないように。

本書のおもしろいところは、・・・

・・・読んでほしい1冊です。

これは批評、感想の域を超えて
本を書く側の感想です。

この落差!

どなたが書いたか知りませんが・・・。




出版なんてこんなもんです。


いえつぼ―家づくり、幸せ家族づくりの秘訣いえつぼ―家づくり、幸せ家族づくりの秘訣
(2009/04)
中島 崇伸ゆきつぼ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。