出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内容がめちゃ薄くても、本は、広告展開しだいで売れてしまう。

個人的な感想は評価ゼロ。
内容がまったく駄目(あくまでも個人的な感想)

ただし、本の作り方、広告展開のしかたは
すばらしく優秀だと思う。。。そんな本は売れるのかなと思っていたら
そこそこに売れている。

Amazon400位くらいから始まり500位キープ
現在1000位くらい。

3万部刷ったそうだけれど、
あおれば 6000部~1万部はいけるかもしれない。それでも
宣伝費(新聞にでかでかと広告してたんで・・・)を考えると赤字だね。

もしかすると著者の契約は
1万部すぎてから印税発生とかの可能性もある。

そんなわけで、本の感想は

文章は、もちろん うまくない。

口語で字も大きいから読みやすいけれど、

金持ちになる指南書としては
誰かがすでに書いてあることの羅列で
目新しさはない。


レビューを見ると、

・・・この本を読んで、非常に不快感を覚えたので、記述します。

この本を一言で言うならば、勧誘、宣伝本です。
まずは、338ページ~340ページを最初に読むことをオススメします。

自己啓発本としてはどうかというと、文字が少なく情報量に乏しいです。
・・・
私にとっては全くのお金の無駄でした。



や、


☆の数が、ゼロ でもいいかなと 思える本でした。
「調子ぶっこきシリーズ」の1冊であるという意味がよくわかります。


というレビューがあり
参考になると思うのですが。

ただし、
表紙の作り、タイトルづけ、紀伊国屋など大手書店の
展示の仕方はすばらしい。


入店したところに2列平積で10万円/月かな?

さらに、タイトルも含め
この本を手にとらせるまでの誘導については
文句なし。


誘導まではきわめてよくできた
悪い出来の本 
いえるかもしれない。
(あくまで個人的な感想です)


出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ)
(2009/06/05)
クロイワ・ショウ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

-1 Comments

出稼げば大富豪レビューはサクラだらけ says..."出稼げば大富豪レビューはサクラだらけ"
出稼げば大富豪 ~貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記~ (調子ぶっこきシリーズ) カスタマーレビュー
はサクラだらけ、ひっかけようとして。


バリの魅力, 2009/7/13 、、、著者本人の4つ星コメント

確かに、内容はいわゆるビジネス的な知識であったりするものではなく、抽象的な記述が多いのも確かで、
」、、、読者が書く内容ではない、ランキングが落ちて弱気のコメント
弁解

惜しむらくは終わりの部分。

、、、自己反省、dekasegi.jpのツアー広告が醜いときづき
著者の反省

「ともあれ、・・今後の展開に期待したい。 」
、、、開き直り


6/22にコメント3件集、いずれも同時間帯
不自然
レビューコメントの内容も似ている


等々
2009.07.17 16:39 | URL | #sSHoJftA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。