出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンド社の売り方

ダイヤモンド社は”買わせる”ことがうまい。

それなりに時間と宣伝費をかけるが、

成果もだす。

たとえば

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
(2006/09/29)
林 總

商品詳細を見る




たしか(2006/9/29に発売し半年あまりのうちに
20-30万部程度売れた。


しかしこのを世に出すためにかなりの時間が費やされている。
確かによくできている。

今までで一番やさしい経済の教科書今までで一番やさしい経済の教科書
(2009/03/13)
木暮 太一

商品詳細を見る

というもまたよくできている。

このブログでも推薦したくらいだけれど。

このの作者
木暮 太一さんは、
記憶に間違いがなければ県船出身で
丸善の千葉の店では
ほかの
店員書きで
「県船の出身です・・・」と書いてあった。

木暮 太一さんのはどれも同じく良いと思うのだけれど
このがなぜかもっとも売れているらしい
(ー同業者確認ですよ)

他の本も同様に良いのに・・・。

その違いが
ダイヤモンド社
の力なのだ。


フォレストは人を握っていて、
ダイヤモンド社
は人を集めるツールを持っている。

これに比べておもしろいのは
同文館出版だ。

ここは 本を書きたい人を集い、徹底的に議論する。
たしか条件がokならオールカマーだったような気がする
ーまちがっていたらごめんね。


0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)
(2009/03/05)
米満 和彦

商品詳細を見る

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)
(2009/03/05)
高田 靖久

商品詳細を見る

など
今年3月に発売した本が
たぶん10刷をこえたかそれに近いかなのもうなずける。

これらの本は一度売れなくなっても300~500位のamazonランキングを保ち続ける。

サンマークさんもおもしろい。
ディスカバー・・・さんもサンマークさんに近い。

こうやってみると確かに良くできた本が売れているが、
本の実力だけでうれているわけじゃないんだ。
むしろその後ろをみたほうがいい。


既存の書き手の本で
新人の場合はまったくこのケースはあてはまりません。
たぶん。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。