出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と(失礼!)稼ぐのがうまいディスカヴァー・トゥエンティワン

ディスカヴァー・トゥエンティワンといえば、
「貯金生活」
「婚活時代」

ロングセラーですでに5万部を超えているであろう
紀伊国屋さんあたりで
ワゴン平台展開している黄色本”心の持ち方”
が思い浮かぶ。

ワゴン展開、集中砲火・・・めちゃうまいよなーーーーーーー!!!

使い捨ての本・出版の時代に
新刊でも
既刊でも売る出版社。


その展開の仕方は見習うべきものがあるわけです。

もっとも、
そういう本しか扱わなくなるのがこの会社の傾向。

ここ、うまく稼いでいるんだろうな~。

ガブも、みならおー。

そこで、ここの会社で2番目に
注目している本がこれです。

よくできているし、展開の仕方、ウマイモン。

じっさい
売れています。




そこで、1番目の注目は何か?って?
それは苦戦している作品なんだけど、次回ね。



マインドマップ資格試験勉強法マインドマップ資格試験勉強法
(2009/04/15)
萩原 京二近藤 哲生

商品詳細を見る



ps 最近アメーバブログ進出で
新刊本のプロモーションやろうかな!と考えているんですが、

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。