出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1回の特別ボーナスは500万円とかになる

3年ほど前、トーハン関連のセミナーがおこなわれた。

ある出版社の著名社長のセミナーで、
その出版社では
ベストセラーをだした編集者には
何%だったかの特別報酬を与えるといっていた。

出版社としては驚きだ。どおりで
その出版社の編集者
作者のサイン会までつきそって
一生懸命だったかわかる。

だって一発あてれば
1回の特別ボーナスは500万円とかになるわけだ。

これが基本給以外にもらえるとなると
売る とか 売れる本とかを

編集者が真剣に考えるようになる

どおりで小粒ながら
ベストセラーをだすわけだ。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。