出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権誕生直前、どの”民主党本”が売れるのか?

の売れるパターンは大きく分けると3つ

その中で
1つ目が

そのの”テーマがマスメディアでとりあげられて売れる”
というのがある。

そこで8月30日衆議院議員総選挙で
民主党圧勝というテーマは
即生活に影響しそうだから
売れるテーマになってしまう。

そして普通のだったものが
その日を境に普通でなくなり
平台展開やテーマ別のコーナーでの展開が始まる。

その中でも売れているのがこの

民主党解剖 (産經新聞社の本)民主党解剖 (産經新聞社の本)
(2009/07/18)
産経新聞政治部

商品詳細を見る



産經新聞社の本でさすがに情報量は多くやわらかい。
もちろんある程度批判的内容。
売れ方は
資料系の硬めのものよりダントツになる。

まさに売れる本

本の売れるパターンではこれが一番楽なのだ。
やわらかく書かれた 良い本なら 確実に売れるから。

この日のために書かれた本だと思う。




にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。