出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Liveinhills氏の本が11月にでます。

Liveinhills氏が11月にでます。

そんなわけで、原稿を拝見。

ビジネス教育出版社からでるらしいけれど。

これは、「ヤバい経済学」
と、イメージこそ似ているけど、分析手法も、内容も違う。
だいたい、その会社の数字から、その会社の未来を予想。
過去を分析していくのは、まるでするどいメスで
切開していく外科医のようだ。
なんて書くと、ほめすぎかな?

こんな経営学もあるんだなと思う。
新しい学問のような気がする。

と、いうわけで、このが売れることを期待するのです。


ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する
スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー 他 (2006/04/28)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。