出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刷40刷りはこえているだろうけれど、知られていないこのFX本。

増刷40刷りはこえているだろうけれど、知られていないこのFX本を読んだ。

さすがにわかりやすい

FXチャートの読み方の本だが
作者は明日香出版さんからよく本を出す
間地秀三氏、 そして山根亜希子さんで
わかりやすい内容には定評がある。

ページ数もちょうど良く。ローソク足がわかったきになる。
さすがにうまさが光る。

でもレビューは高評価とはいえない。

わかりやすい本でないと売れないのだ。
それでも難しそうな本を売るときは作者にテレビにでてもらうか
仕掛けが必要になる。

この本を一言で言えば
枝葉をきりとったかんけつなわかりやすさ
だろう。さすがにこれ1冊で
プロ並みとはいかないが
売れるためには必要な要素だ。

株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス)株とFX―3日でプロ並にチャートが読めるようになる (アスカビジネス)
(2006/01)
間地 秀三山根 亜希子

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ




21世紀活字文化プロジェクト
amaran
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。