出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今売れているビジネス書自己啓発書をタイトル、知名度etcで、分析してみると

amazonランキング上位を分析してみると
今売れているビジネス書自己啓発書を分析してみると、
けっこうおもしろいことがわかる。

このグラフの
知名度は、「読者をつれてくる能力」ともいえる。
タイトル」 は、本のタイトル読者をつれてくるものかどうか?
で考えてみてください。

多少の批判派あるでしょうけれど。

知名度読者をつれてくる能力)だけでAmazonランキング上位を占める本もあれば、
知名度読者をつれてくる能力)+タイトル
で売れる本をつくりだすものもあるけれど、

これに広告で売るタイプ、仕掛けで売るタイプ
の3次元で示している。

これを使い
これからいろいろおもしろいものを説明してみたい。



にほんブログ村 本ブログへ




21世紀活字文化プロジェクト
amaran

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。