出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonカスタマーレビューは、どんなネガティブなカスタマレビューがあれば自作自演の可能性が高いか?

今日は
Amazonカスタマーレビューは、どんなネガティブなカスタマレビュー
があれば自作自演の可能性が高いか?

と、いうか、正直な自作自演に参加しない人のレビュー
がどのようなレビューか?をみてみましょう。

どんなレビューがあれば自作自演なのか?
もちろん評価の★の数はほとんど5
でも、そのレビューの中に
こんな反対意見のレビューがあれば間違いない。
自作自演だ。


何かを得ようと、最後までよんだが結局得るものがなかった。

前向きに読んだにもかかわらずダメだった。本当のダメ作品なので
自作自演のカスタマーレビューがすでにたくさんある場合。

基本的な思想を記述した内容でしかないと

この文章があったら、この感想の本は基本を知りたい人以外にはX
自作自演のカスタマーレビューがすでにたくさんある場合。


みなさんのレビューは高いですよね。
私には分からない


何故評価が高いのか理解できませんでした。

なぜ評価が高いかというと、作者の
自作自演のつりだからです。
自作自演のカスタマーレビューがすでにたくさんある場合。



にほんブログ村 本ブログへ




21世紀活字文化プロジェクト
amaran

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。