出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れるためならなんでも、、、。フォレストさんの戦術どおりの著作、神田昌典氏の著作と間違うほどの作り方のこの本

もしかすると、フォレスト出版さんの
ここがもっとも
すごいところなのかもしれない。

週刊誌だと
フォレスト出版のここがスゴイ!!!」という見出しかな。


資本金5000万円の
平均的な出版社でここまで売るんだから、
売れる本をだすためならなんでもやらなければならない。


フォレスト出版さんからでるこの手の本
パターンがある。
 
1、つかんで、ひきずりこむ。

2、実は昔は私はだめだった。

3、でも3ヶ月でこんなにすごいことをやった。

4、今ではこんなにスゴインです。それもこれも***のおかげです。


という起承転結のメリハリだ。

1で驚かせ、
2で読み手に優越感を与え
3で感動。4で方法

この本もそうなのだが、手法が
あまりに情報起業家や
神田昌典氏のそれに似ている。

儲ければ儲けるほど
さらに高いハードルが待ち構えている出版社。

儲けるためならしょうがないか。

_______________________________

突然ですが、あなたは
「何十年間も、どんな状況でも結果を出す方法」
・・・(「最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考~
一流の思考を身につける!47の実践テクニック」の本文より参照)


始まり、じつは赤字会社を経営していた。
でもあっというまに黒字にした。
そこにはドラッカーがあった!

こんな手法は

つかみ、おとし、あげ
ひきずりこむ。

キャッチバー
に似ているかな(失礼ゴメン)


「突然ですが・・・」
からの導入は神田昌典氏のそっくり真似
だ。(同じフォレストだからね)


読んでの感想。
ドラッカーの高尚さはすっかり消えている。
Amazon(アマゾン)カスタマーレビュー
で高評価しかないのは、
フォレストさんの集客マジック?

フォレストさんのことだから

アマゾンキャンペーン とかかな?

さすがです。

でも、作者の
一条真也さんでは
足りない。

現在
16人の★4つ以上の良い評価。
★3つ以下の評価なし

(2009/9/15) 発売で
現在
中古商品4点

この数字は作為があった場合の数字だ。

ここ2週間めちゃくちゃ売れたけれど
↓ 下図


読んでみて
カスタマーレビューの絶賛する方の多さ
に、
「この高評価が理解できませんでした」という
レビューを書きたくなる内容。


正直得るところは少なかった。


amaranより抽出:
amaran
ドラッカー

最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考~一流の思考を身につける!47の実践テクニック~最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考~一流の思考を身につける!47の実践テクニック~
(2009/09/15)
一条真也

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。