出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今売れているビジネス書自己啓発書等を分析してみると20091004その2

今売れている本を良書かどうかでわける
さてこの図
2009/10/04
で売れている本が本当にいい本なのかどうか?良書なのかどうか?
を2つの視点で分析したもの。


もちろんかなり批判があるのは承知。

前回の売れている本、売れる本、ベストセラーの売り方グラフ
をもう一度見て
こちらを見てね

読んで役に立つ
感じる
と思われる本
は、つまりAmazon以前に売れていた本と同義になるのです。


ちなみに
「誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール 」
は完全に
読んでいないので評価からはずしました。

丸囲みの本とそれ以外の本

根本的に違いがあるのです。

丸囲み以外の本のAmazonカスタマーレビューを見てください
多くの本が
★5つ
星5つ
ばかりでしょう?

おかしいと思いませんか?この評価?


独創性に関しては少し?だけれど、
こんな世の中に
読んでみてほっとした本を1冊

しがみつかない生き方

独創性があるわけではないけれど、良い本だと思います。

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
(2009/07)
香山 リカ

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク










スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。