出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonカスタマーレビューを捏造する作者の皆様、そんなやりかたじゃバレバレですよ

Amazonカスタマーレビュー捏造する作者の皆様、
そんなやりかたじゃバレバレですよ

せっかくAmazonランキングを操作しているのですから、
そんなところで
バレちゃまずいでしょう?



Amazonランキングを操作で内容の薄っぺらな本でも
印税100~300万円は違うんですから、そんなところで
バレバレになっても困るでしょう?


じゃあ、どうしたらばれないのか?

どんなAmazonカスタマーレビュー捏造ならセーフなのか?


細かい点はこのブログでなくどこかで書きますが

さわりだけでも。


「人生が変わる」なんて書いちゃだめです。
とくに他の人が何人かレビューをしていて
「この高評価が理解できない」
で星1つがある場合なんかね、
ばれますよ。捏造が。
どっちみち他書と差別化できない内容なのですから、
よほどの発見を書くものなら別ですけどね。

星5つしかないのもいただけません。そういうと
4つを1人入れる方がいますが
ばれちゃいます。

自作自演ですか?

それから、中にはカスタマレビューの星1つの人に
コメントを入れる作者がいますが、それも自作自演
とくにその中に感情的な言葉が使われていたら
最悪。

すべてバレバレになっちゃいます。

だから、
Amazonカスタマーレビュー捏造する作者の皆様、
注意深くやってくださいませ。

自己責任で。







にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク










スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。