出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人のliveinhills氏のビジネスの本が、あと少しで出版される

友人のliveinhills氏のが、11月10日、屋に並ぶ。
どんな反響があるだろうか?

とても興味深い出版だ。

章立てとか、あらすじとか、サンプル
すでに、2-3回読んだので
知っているけれど、
内容の充実しただと思う。

どちらかというと、
ビジネス書でいえば、

会社にお金が残らない本当の理由 会社にお金が残らない本当の理由
岡本 吏郎 (2003/12/10)
フォレスト出版

この商品の詳細を見る

とか、
なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学 なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
小堺 桂悦郎 (2006/05/20)
フォレスト出版

この商品の詳細を見る


とか、
あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
神田 昌典 (1999/12)
フォレスト出版

この商品の詳細を見る


に、近い内容だけれど、
これらの本との最大の違いは、

「儲ければ金持ちになれる」という常識をくつがえし、
財務からビジネスモデルを作ると、スゴイことができる・・・
という可能性を示したこと。

そして、「金持ちになれるのは金持ちだけ」という
常識をうちやぶる、おそらく唯一の方法を教えてく
れることにあると思う。

ずーーっと赤字でも大金持ちになった企業の話や、
返さないことが前提の借金の話や、
売上増強が会社を弱くした話は、じっさいにあった(?)話で、
おもしろい。

私にはわからないITや会計や融資やビジネスモデルの話も
わかったような気がする。

それにもまして、彼の文章は人をひきつける何か?
をもっている。

「タイトルが決まらなくて・・・」といっていたけど、
もう決まったのだろうか?






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。