出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonアマゾンランキングを金で買う

Amazonアマゾンランキングは金で買える・・・と書くと
明らかに間違いになる。

でも
同じ効果をもたらす別の方法があることは
多くの出版関係者が知っている。

あえていうまでもないことだけれど、
Amazonアマゾンランキング上位に位置することは
きわめて効果が大きい。

つられて
買う人がその数倍もいるからだけど。
それだけで
部数が2万部、3万部行くかというと、
そこにはちゃんとしたやりかたがある。

Amazonアマゾンランキング上位表示したあとに
やることがある。

たいていこれで、うまくいく。
効果を長引かせたければ
ちゃんと
「本のタイトル」を考え、
ちゃんと
装丁をしあげ
ちゃんと
「最初の10ページ」を
作ることだ。

もし、その作家を育てたければ
もうひとつちゃんとやることがある。

ある情報起業家の方が
昨年、
Amazonアマゾンランキング上位をとるために
ご自分で数百冊まとめ買いされたけれど、
失敗した。

Amazonアマゾンランキングは販売部数で
決まるわけではないのだ。


この具体的な話は
パスワード制限をつけて公開しようと思う。







にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク










スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。