出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今売れている本の傾向

20091014ureteiruamaranより


売れている本傾向はカンタン

「仲が悪くなった相手と仲直りするには、朝「おはよう」と言おう」
「分かれるときに、一瞬間をおいてから「さようなら」と言うと「特別なさようなら」になる」
と、いう類のノウハウ?本

きわめて簡単なレベルのノウハウ本のアレンジで5万部、10万部
が確保できる。

テーマなんてどうでもいい。
ただし、いい本が売れるわけではない。
売れるのはしかけられた本ばかり。

つまり「コミュニケーションがまくいかないわけだよ」と数日前に
に言われたけど。。。

そこで
この3冊がこの傾向に合致。

そこで、今日のランキング上位のこの3冊で

なぜ売れるのか?を分析。

売れる本傾向は読みやすい。

定点観測で。


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。