出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon操作であおり、ランキング突如2位を獲得したけどこれじゃ初版どまりだね。

豪華なAC賞品でAmazonランキング突如2位を獲得。
もちろん釣りだから、丸善、紀伊国屋、
文教堂ではベスト100位にもはいっていない。

大手書店では平積み展開されているけれど、それでも
Amazonに比べれば売れていない。

一時の勢いはやっぱりAmazonキャンペーンの盛大豪華商品だったわけ。

でも、Amazonキャンペーンの盛大豪華プレゼントを作ろうにも
アイデアがなくて他の作者の
プレゼントを利用しまくりの作者に比べればずっとまし。


しかも
この方、まじめに本を書いているところが憎めない。

でも
このてで売れたのは2008年8月まで。

けっきょくね、

初版どまり増刷なしで終わる?

どっちみち情報起業家らしいから、
パターン表

いうと、
たぶん出版プロデューサー頼みの出版でしょう?


初版8000部かな?
増刷なしで2000くらいの返本で終われば
いいんじゃない?


増刷の可能性?

ううーん、もし300位以内があと1週間続くなら
二刷りはあるかも、
でもあとはダメ。

2008年2月に「ほったらかし・・・」
で出た本が
6刷りだから
それが最高ね

でもこのレベルは2008年2月なら
5万部いったかもしれないが、
今じゃ無理。


次の手、用意していないよね~???

だから、
このての本にはやり方があるんだってばー。


スタマーレビューを見てみると
バランス悪いよね、
何も★5つを
ふやせといってるんじゃないからね。

ほったらかしで12万円-カスタマーレビュー

「 情報教材だったら数万円の価値がある。,」
で★5つだけど、情報商材ってほとんどゴミだからね。

「実際にこれで
稼いでいる方が多いのです。 」
で★4つも?。関係者とか本人の発言だね
女性の文に変えているところは本人という可能性があるしね。

ひとつだけ教えちゃうね
「大きくて読みやすい」というコメントは
たいてい自作自演者が使うコメント。
どうしてだか?わかる?

「正直に初心者の私には、合いませんでした。 」
「出版の自由があるとは言え
こんな本が書籍化されることが驚きだ。

「このレビューが参考になった」は圧倒的に
ネガティブより。

スタマーレビュー自作自演偽装完全隠蔽講座でも開いてあげようかな~。
今度。


このての本で売るには
今後はもう2ランク上でないと売れません。

それに本を売るのは、
ランキングの落ちる角度を鈍角にすること・・・だときづいてください。そろそろ

村上春樹さんの「1Q84」を買った人に
そのあらすじを聞いてみてよ

答えられる人は5人に1人しかいないから。

本は
もはや、読むものじゃないのよ。




ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ (誰でもできる!楽チン副収入シリーズ 第 1弾)ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ (誰でもできる!楽チン副収入シリーズ 第 1弾)
(2009/10/06)
松原 智彦

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。