出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日にAmazonランキング100位以内キープしているだろう本

Amazonランキングって入れ替えだから、
12月8日にAmazonランキング100位以内キープしているだろう本なんて
予想ができない!と言うんだな、

だけど、これ簡単に予想できる。


平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝
バンテージダイエット
バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット (骨格矯正バンド付き)
誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
思考の整理学
佐々木希 Non

ここらへんが100位キープ


不確定要因はTwitter本。読めないよ、売れ方が・・・。

そして
落ちるのは柳井さんの
「成功は一日で捨て去れ」

理由を説明しましょうか?

柳井さんの本は出来が良すぎる。
すばらしい本だから・・・。


この本、ていねいに作られている、そして、発想も新しい。


今、売れる本というのは基本的に
「当たり前」 のことを少し斜めから見て書いたもの。


具体的に言うと、

朝、人にあったら「おはようございます」と言おう・・・という本を
書けば・・・。
なんて素晴らしい本なんだ!!!
目からうろこの1冊!になる。


ベストセラーはこの変形。

いやな人に朝、あったら「おはようございます」と言おう

消費が成熟するとこうなるのよ







にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。