出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい本は売れてくれない。本は中身でなく、釣られて買う人の存在で売れる

本は中身でなく、釣られて買う人の存在で売れる

偏見?と思うだろう。みなさんは。

でも、案外あたっているのだ。。



本は読むものという理屈も、昔のお話。

麒麟の田村さんの大ベストセラー小説のタイトル?言える?

「頭がいい人、悪い人の話し方」
は250万部と言われてるけど、
Amazonの評価では
けっしていい本ではないよねー。

ところで、

銀行融資の本が突然Amazon100位以内に躍り出て
しばらくして落ち始めた。

期待して読ませてもらったが残念ながら
期待は裏切られた。

今年
出た本で
このての本は

すばる舎が圧倒的な強さをもっていた。この2冊の本で十数万部も売ったのだ。

そしてこの本が売れた理由は
”カネ”と”時期”にある。


社長さん! 銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社、潰されますよ!社長さん! 銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社、潰されますよ!
(2008/12/18)
篠崎啓嗣

商品詳細を見る


銀行とのつきあい方 銀行がホイホイお金を貸したくなる社長になる方法!銀行とのつきあい方 銀行がホイホイお金を貸したくなる社長になる方法!
(2009/04/17)
川北英貴

商品詳細を見る



これらの本は十数万部も売れたのだ。

オンリーワンのことが書いてあるかというと、

答えはもちろん
ノーになる。内容はごくあたりまえと思えることだった。


そして今、今回の本がAmazonランキング100位以内に登場

もちろん

あっ!と驚くようなオンリーワンのことは書いていない

それでも最初は売れた。
その理由は仕掛けとメルマガにつきる。

しかし、本としての内容は
よくできてはいるが、
おもしろさに欠ける。

最初の本だからしょうがないが・・・。


5つ星のうち 2.0
期待が大きかった分、落胆も大きかった, 2009/11/17
By ===
-----ということで
期待して購入しましたが、正直言って期待はずれでした。

(以上かすたまーレビュー引用)

と同じなのだ思う。

文章が堅く、
新規性がないのだ。
これでは少しばかり足りない。



お金を借りる秘訣は、お金を借りない努力を10倍することお金を借りる秘訣は、お金を借りない努力を10倍すること
(2009/11/13)
中尾 光宏

商品詳細を見る



ガブには

今年でた銀行本の中では

川野 雅之氏の「過剰債務に負けない中小企業再生の智恵」が
構成も、オリジナリティ
あり、新鮮に感じられる内容ですばらしかった
(と、いっても
わからないところも多かったけれど・・・。) と思った。

前半と、後半一体再生の部分はおもしろかった。

でも、

それほど思ったようには売れていなかった。

やはり
いい本は売れないのだ。
本はつりと同じで
餌をどこにまき、そこに何時間滞在するかで
売れていく。


過剰債務に負けない中小企業再生の智恵過剰債務に負けない中小企業再生の智恵
(2009/07/01)
川野 雅之

商品詳細を見る


やはり、本は内容ではない。

釣られて買う人の存在が大きいのだと感じる。



にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。