出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔なら売れなかっただろうこの本

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール
(2009/07/24)
野口 敏

商品詳細を見る


昔なら売れなかっただろう。
なぜって?
書いてあることはあたりまえのことばかりだからだ。


それだけ当たり前のことが理解されていない時代になってしまったんだと思う。

だから、昔で言う常識を勉強しようとこの本に手を出す。

十万部は超えているらしい。
もっとも売上げが落ちる気配すらないから
どこまで売上げが伸びるか予想もつかない。

ターゲット層には打てば響くようにできた本だ。

ルールを66にも分けたのは集中力が続かない現代人向け。
ターゲット層は30代男女だろうか?

婚活のアドバイサーまでいる時代だから、
マニュアルがないと動けないんだなーと痛感しちゃう。

売れ筋も時代とともに変わる。


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。