出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでも何の価値もない駄作・ダメ本をベストセラーに育てる方法とは・・・(1)

読んでも何の価値もない駄作ダメ本ベストセラー売れる本
なるのは珍しくない。

少なくともここ4年間は
そうだった。
(なぜ過去形?)

じつはねー、最近

読んでも何の価値もない駄作ダメ本
ベストセラー売れる本にする方法が変わってきてるのよ
わかる?


今年の
9月くらいまでなら
あまり変わらなかったのだけれど
最近は微妙に変化。

どうして?はパスワードページで説明するとして、

じゃあ、

今までは
読んでも何の価値もない駄作ダメ本がどんなふうにベストセラー
なって売れまくったのか?


そこの歴史から話を始めましょ。
だってまだ(1)章だからね

対象本はいろいろあるけれど、
情報起業家と言われる方々の本はおしなべて
本を煽って買わせる部分に全力が注がれていて
肝心の本の内容は何も書いてないのと同じ


最近はよくなってきたけれど、
それでも評価できる人が読めばわかってしまう。

わかりやすい例からいこうかな。

4年ほど前に
バカ売れしたあるダメダメ本
を例に説明。

まず、この本

情報起業家らしく
タイトルがすばらしい。

もちろん
内容は無価値のダメダメ本
だけれど、





「失敗しようがない、バカ売れ・・・をすべて教えます
あなたの銀行口座をザクザク稼ぐ・・・」


という説明文があるのに
これを買って実行した人は



失敗しようがないのに 失敗する



「失敗しようがない」
という言葉は100%成功するなのに
それでも100%成功できないんだから
世界7不思議だ!!!


そんな煽りの文を必死に考えるのがこの手の作者。

あとは、どんな読者がひっかかるかを待つ。

もちろん購入する読者はその程度の方

だけどその程度の方々
じつに多いんだなーーー。

そして、ACで釣りで
いっきにAmazon1位獲得

ACの情報PDFももちろん釣り、何の価値もないものを
タイトルだけで釣る。


瞬時にカスタマーレビュー攻撃。

彼らが好きな言葉の一番 上部 には

働かないで
不労所得
稼ぐ
儲かる
料金所
バカ売れ
1分で
xx万円


という言葉が。。。

カスタマーレビューは1位獲得後即座に大量に書く。

内容はもちろん5つ星のパレード。

カスタマーレビューじたいもよく読むと
悪い評価に対して弁解していたり・・・
よーく他の1つ星の評価を見ている

この場合のポイントは
いかにして1つ星の評価をつぶすか?


最初のレビューは

「こんなにすごい本は・・・」

とか

「目から鱗の・・・」

とか

「もっともすばらしいノウハウ書」

とかなんだけれど、

星★1つの酷評レビューがつくと一転
反撃に転じ


「イイ内容だと思うよ。 ・・・
・・・のことを伝えることが、
この本の意義

ガタガタ言う前に、・・・・・尊敬するべきだ。

」といった著者目線になり自爆する

だから、ちゃんとやりましょう。一般読者に
自作自演がわからないようにするにはどうしたらいいのか?
ちゃんと勉強してくださいよ

自作自演の著者一同様!!!


そんな幼稚なやり方が


「読んでも何の価値もない駄作ダメ本ベストセラーに育てる」
第一期生の著者一同様のやりかたでした。


ソレが最近は変わってきた。

そこで明日は
自己啓発本
で応用してやる手口をご紹介。





にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。