出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonレビュー自作自演でカモ読者を騙そうとする初めての著者のための”やってはいけない”ことを教えるね

いや、じつに考えさせられる本だった。

なにが?って、もちろん中身のことじゃない。

中身は本としてはていねいに作られている。でも、
読む価値がはたしてあるのか?
疑問に残った。

あえて、
本のタイトルはいわないほうが
いいかと思うけれど。

会計とかお金とかについて書かれたある本

つくりは正攻法。

内容は教科書。

つまり

文章に引きがあるわけでもなく、
内容が(自作自演者が好きな)「目から鱗」
であるわけでもなく、独創性があるわけでもない。


それでも
多くのカスタマーレビューがついていて

しかも★5つだらけ!、、、
これだとわかりやすい。

自作自演ということが!!!!!。



★5つはすべて自作自演、MBA卒の著者だから
仲間におねがいして自作自演のくちだ。

だから、いつもいうけれど、こんなやりかたでは
読者カモにならない!!

だってあきらかに内容は薄いしね。

その結果、★1つがいくつもつけられてしまう。



内容が薄い本を売るときは
これじゃあだめなのよ
。どうせ内容の濃い本なんて
書けないんでしょう?


ヒントを教えてあげるね。

中身をパクルのよ。

売れてる人の本でね。

「有名人(具体的な名前)推薦」
もダメ、


あとはメディアをすことだね。

メディアもニュースになれば

されてくれるから



どうやって?

だから売れてる人の本を読んでねっていってるわけ。

しかし、


この作者、初回の出版ということで
致命的なミスをいくつも犯している。


まずは、

「トピックの全投稿1件中1件から1件までを表示」

これがなぜだめか?


このトピックで販売日前に購入したと
書いてトピックを書いているけど
どんな人がその段階で
トピックを書くの?


わかってしまうでしょう。

よっぽど感動したならまだしも、
平凡な本、内容の薄い本だと



トピックにしたい人がここに書くのよ?

つまりこたえは

あなた、著者だね?



それからそれから

いろいろ書きたいけれど

またの続きで。


Amazonアマゾンカスタマーレビュー自作自演カモ読者そうとする
初めての著者のための”
やってはいけない”こと講座でした。








にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
amaran

ブックマーク







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。