出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の本が11月出版されました。

1年で黄金の会社を生み出すカラクリ
―企業再生屋さんがコッソリ教える
/坂田 薫/価格:¥ 1,365 (税込)
という本が先週土曜日に出版されました。

ビジネス書ですが、とてもおもしろいと感じたしだい。
いや、友人の本ダカラってわけじゃない。

経営には素人のガブでも、わかりやすく
興味深い内容でした。
ビジネス書というと、最近流行の会計系とか
儲かる系とかわかれると思いますが、この本
まったくの新分野です。

驚きの連続です。

ちなみに内容をあっぷしたものです。

中小企業は努力してもお金持ちになれない理由が
会社の財務の構造から解き明かされていてとても
おもしろいと感じるわけ。

でも、そんな貧乏会社も金持ちになる方法まで
書かれていてびっくりです。

なんか得したきになりますよ。

1年で黄金の会社を生み出すカラクリコンテンツ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。