出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版戦略の高額セミナーに行ってきた著者さんのぐちなどを。。

12月に出版戦略の高額セミナーに行ってきた
著者さんが
ぐちをこぼしていた。

あれじゃ 
既知のことしか語られないし
価格の割りに意味ないなー

終わっての懇親会も
出版プロデューサーや
著者ばかりで、
人脈といわれても・・・。


そんなものなのだ。

あおるだけあおって
「私の出版戦略セミナーを聞けば
売れる」
Amazonアマゾンでランキング上位を
とれる!!!!!

と言って、
秘密の○○を教えましょう

言っておきながら、


売れた例はほんの一握り、しかもその一握りばかりの
成功例がWEBで語られる。
失敗例はけっして語られることはない。

Amazonで一位をとっても増刷なしという現実をみてほしい。


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク








出版戦略セミナー!
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。