出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラブ系銀行在籍の著者に聞いてみた。ネット輸入系の本は読んで使えるものなのか?

わからない分野だけれど
アラブ系銀行在籍の方と話していたら、

興味をそそられる話が!

ネットで輸入系の
このをテーマに。

金なし コネなし 英語なし

というサブタイトルの話から話は始まったわけです。

まず

このでは為替リスクの話がほとんどでてこない。

何かを売るといっても
ネットで売るレベルでは儲からないし、

たくさん買いたいという人が出てきたら
通関、船荷証券、CIF・FOBといった条件が出てくる
しかもコンテナ1台が基、混載(で、いいのだろうか?)
は珍しい

そういった知識なしに
貿易はできない。

できないのを無理にやろうとすれば
専門家を雇うことになる。

だから間違いなく採算は取れない。」

この著者自身の貿易に対する理解度も
必要な部分がいくつか抜けている。

・・・そんな話で。

この著者の、けっこう売れているけれど
結局そうなのかと考えてしまう。



決定版!はじめての「最強」ネット輸入ビジネス決定版!はじめての「最強」ネット輸入ビジネス
(2009/11/07)
森 治男

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。