出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れてるし、役に立つ良書。だけど、こうすれば○十万部も行くよ、この本なら。

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解ビジネスモデルを見える化する ピクト図解
(2010/02/19)
板橋 悟

商品詳細を見る


本屋で立ち読み、238ページなんで
10分で読み終えた。

でも、内容抜群。
これ役に立つ本だと 売れる本だと 
思うよ。


さすが

リクルートで学んだビジネスモデル発想法!

リクルートで新規事業開発を担当していたときに直面した疑問である。満を持して発売した商品はどれも鳴かず飛ばず。手痛い失敗をバネに成功企業を徹底的に研究した結果、ある結論にたどり着いた。(以上引用)
で、「作品を作るのでなく、商品を作ってほしい」(以上引用)
というくだりは、ひきつける。

___Amazonランキング___

出版社: ダイヤモンド社 (2010/2/19)
ISBN-10: 4478012725
ISBN-13: 978-4478012727
発売日: 2010/2/19
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm

Amazon.co.jp ランキング: 本 - 63位 (本のベストセラーを見る)
______


20100225-22:45

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解
売れているけど

作り方を変えればもっと売れるはず。


本屋で手にとって
ページを開くまで
その魅力は伝わらない。

何をどうしたらいいか?

その売り方は次回に考えることにして、今回は
本の中身について
考えてみよう。

まずね、岩崎夏海さんの
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

と同じように試読版を週間ダイヤモンドという手はあるけど、
今回は趣向を変えて

コレ何?

ビジネスモデル ぴくと図解
から会社名を当てさせるクイズを週間ダイヤモンド
に掲載がベスト。


ミステリーは売れるのよ。


ダイヤモンド社さん、
油断したでしょう?今回は

これもあったしね。
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 10/6号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 10/6号 [雑誌]
(2009/09/15)
不明

商品詳細を見る


そんじゃあ
どうしたら
岩崎夏海さんの
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
と同じくらい売れるか?

ガブならね、

フォーカル・ポイントフォーカル・ポイント
(2009/10/03)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

のようなつかみをまずもってきて、
ちなみに
ブラックスワンじゃ伝わらないからね、
一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門~ (FOREST MINI BOOK) 石井 裕之さんのような感じもネタとして伝わり、脳内リアリティが欠如するので、だめだからね。


つかみから
章立てを構成しなおし、
図解はカンペキなんだから、
あとは 文章。


うまいけれど、もっと磨いたほうがいい。

つかみねた
から一気に引きずり込み
自己紹介まで自然にしてしまう。
最終的には文章なんだけどね。

そうだな~
手本になりそうな本だと

手前味噌だけど、友人の坂田薫氏の
こう書房からでてる
社長さん! あなたの資産と会社を守る最後の一手、教えます!社長さん! あなたの資産と会社を守る最後の一手、教えます!
(2009/12/02)
坂田 薫

商品詳細を見る



最初の
つかみから導入にもってくところ

めちゃうまい。文章もいいし、

いつのまにか、自分が誰だか説明しちゃってるし。

もっとも
彼の他の本の作りはこの本に比べて少し劣る(ゴメン)


基本,
口語で、ときに寡黙に、ときに饒舌に語りつくす。
冗長に過ぎない説明。
考えさせる。

あっ

これ 図解だからイメージ理解でいいのか?

そして本を作る発想が正攻法過ぎるから
少し逆に作る。


読む人に考えさせるわけ。

そうすれば
岩崎夏海さんと同じくらい売れるね。
きっと。


本はおもしろくないとね。

だから、遊びが必要になる。


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。