出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然Amazonだけで売れ始めた駄作本、カスタマーレビューの★星5つをつけた人のレビューに共通点はあるのか?

突然Amazonだけで売れ始めた駄作本、
アマゾンカスタマーレビューの★星5つをつけた人のレビューに共通点はあるのか?


結論から言うと★星5つをつけた人のレビューに共通点は
あります。

普通
駄本を良書という方は
作為があるお方、ほとんどは著者・作者です。

もっとも
グループでやっている共同正犯の方もいますが。

未必の故意はさすがにわかりませんが、今後はこの手口も
あるかもしれません。
出版戦略なんですかねー?、¥この作為的行為


まずはその特徴。


文の書き方が著者のものに似ている(あたりまえ、著者の自己コメントなのよ)

文章がいつのまにか著者目線になっている(あたりまえ、著者の自己コメントなのよ)

前作のことが話題になっている。(あたりまえ、著者の自己コメントなのよ)

著者のことを良く知っている(あたりまえ、著者の自己コメントなのよ)

待望の満を持しての出版・・・(あたりまえ、著者の自己こめんとなのよ)

本の内容を要約して要点を書きたがる(あたりまえ、著者の自己こめんとなのよ)

レビューで ほかのレビューに反論する(あたりまえ、著者の自己コメントなのよ)


具体的な文章なら、

目から鱗(この文は作者以外が書くこともあるが
じっさい文章をよめばわかる。自作自演かどうか?)

前作も良かったが・・・


分かりやすくて・・・

字が大きくて読みやすい(ほかにほめるところがない場合)

悩んでいる方にオススメ

バイブル的な本です

必須の書

人間の本当に大切なものを思い出させられます

この本に出会えて良かった!

人生が変わる・・・
(本で人生変わるか?そんなcheepな人生か )

ランキング1位になっているのを見て購入しました。(ふつう、そんな理由では購入しない)

、、が売り(ふつう、そんなことを読者は書かない)


読む価値がない などという
辛辣なカスタマーレビューがありましたが意外といい本・・・<著者目線の弁明>

確かに、内容は・・・<著者目線の弁明>



カスタマーレビュー内に
↓の目次が書かれている
第1章 、、、、、
第2章 、、、、、 
第3章 、、、、、
第4章  、、、、、
第5章  、、、、、
第6章  、、、、、


_____________



そんなことより
働かない
不労所得
万儲かる

週 万円
月 万円
日 万円
とかがタイトルにあったら
99%読む必要ない駄作です

なぜ、突然Amazonだけで売れ始めた本は、カスタマーレビューの★星が5つばかりで、評価している人は始めてのレビューばかりなのか?

Amazonカスタマーレビュー内検索
ここ役に立つよ、まあまあ


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。