出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろいamazonランキングの記事を見つけた。出版戦略これが?といった内容の批判的な良識ある記事

おもしろいamazonランキングの記事を見つけた

出版戦略 これが?

といったAmazonアマゾンランキングの操作
自作自演をやると、
こうなるのよ!!!
という週刊誌の記事


このブログから引用開始ー

・一冊買った時
・3冊買った時
・6冊~25冊一挙に買った時
そして、「その後、静観」というのがまた笑える。

・・・・・
「ホリイのずんずん調査隊」週刊文春年末年始合併号記事
・・・この内容とほぼ同じことを、なんとか出版セミナーで数万円はらって
聞いた方いませんか?(笑)
ー以上http://ameblo.jp/e-set/entry-10421115728.html#mainより引用ー


2009-12-29 の記事なんで、2009年の週刊文春年末年始合併号記事
ですね。

しかし、この方もこのての出版セミナーを辛口で語っていらっしゃる。
良識があっておもしろく読めた。

本は売れて何ぼ
だけど、そんなにまでして売っても読者の期待を裏切るだけ

なんか、ほっとして
ゆったりと楽しく読めた記事だった。


にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。