出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonアマゾンランキング、18日発売1週間前に300位以内、最高30-50位で発売2週間で圏外になるだろうこの本

Amazonアマゾンランキング、18日発売1週間前に300位以内、最高30-50位で発売2週間で圏外

になるだろうこの本

といっても
はたしてそうなるかどうか?は わからない。


今までの売れ方からするとそうなると言える。


と、いうことは毎年この時期にでている本の2010年版なのだ。

毎年でているくらいだから、売れている(売れる本である)ことにかわりはない。
AMAZONではそうでもないが、
一般書店では
売れ筋にはいり、長く売れる。


これ、あくまでAmazonアマゾンランキングという捏造の世界の話だ。

Amazonランキングの推移は
グラフだとこんな感じだ。

Amazonランキング、18日発売1週間前に300位以内、最高30-50位で発売2週間で圏外


でも、今年は少し
Amazonランキングの動きが違う


はたして例年と同じようになるのか?

少し興味をもってみてみたい。このSEO本の売れ方を。

SEO SEM Technique 2010SEO SEM Technique 2010
(2010/03/18)
鈴木 将司渡辺 隆広

商品詳細を見る





にほんブログ村 本ブログへ



21世紀活字文化プロジェクト
本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

amaran

ブックマーク


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。