出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れている理由がわからないこともたまにはあるさ。この本のAmazonアマゾンで売れる理由

すごく売れている、まさに売れる本
少なくともAmazonアマゾンでは・・・


静的な装丁、静かなおももち。
動かないものは目立たない
目立たないから売れないというもの。

それでも売れている
少なくともAmazonアマゾンでは・・・。

つかみがあるわけではない。

作者、小池 龍之介
ビッグネーム出版社からしか本をださない。

大物であることは
間違いない。

ガブが
この作者を知らないだけなのか?

誰かわかる人がいれば教えてくれ。売れている理由を。


Amazonアマゾン
ランキング推移


考えない練習考えない練習
(2010/02/09)
小池 龍之介

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!


ある特殊な仕掛けが……当世ベストセラー事情あれこれ (1/2)

アマゾンの謎 ~その3 カスタマーレビューを鵜呑みにするな!

【ビジネス】本を書くことについて、読者が知らない8つの出版業界事情

企業再生.com

ブクログ - web本棚サービス


amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。