出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレスト出版のコレカラがわかるだろうか。


なぜか装丁戦略が変わった
フォレスト出版

日本電子書籍出版社協会

31社にもはいらなかった
新興・フォレスト出版
ここからこの会社の曲がり角が見えてくる。

社内で何かが変わろうとしている

この2冊でフォレスト出版
のコレカラがわかるだろうか。

それだけの話?
いや、おそらく
そうではないと思う。

じつは本の中身は読めばフォレスト出版
とわかってしまうのだが・・・。
この装丁の変化は
データから出た
社内で決まった装丁だけのお話。

しかし、社員もわからない
ことが
ここには隠されている。

之はコノ会社の売上ヤコレカラに影響するだろう。


11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業
(2010/03/19)
田口智隆

商品詳細を見る



フェイク・イット~1日1分の心理セラピー「英語アファメーション」で夢はかなう!フェイク・イット~1日1分の心理セラピー「英語アファメーション」で夢はかなう!
(2010/03/26)
石井 裕之

商品詳細を見る





にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

本好き同士のつながりをひたすら追い求める本魂!

ランキングの時間変化の解析 - (非理系の)作家先生のための説明
アマゾンの謎 ~その3 カスタマーレビューを鵜呑みにするな!
ブクログ - web本棚サービス
amaran
ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。