出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルだけが踊る。<この本

ある日、この国は破産する 辛坊兄弟「日本経済の真実」 (J-CAST)


うまい広告?
さすが幻冬舎だね。

読売テレビ解説委員長・辛坊治郎さんと
日本総研情報サービス代表取締役専務・辛坊正記さん兄弟の共著

売れる本はこういうふうに売るんだね

このての作者には珍しくご自身たちの文章らしい(?)
のはいいが、書き方は ×

中身も少し???


そこで
読んでみたが、期待したものではなかった。いや、もっと具体的に描いてほしいのだ。

でも
この問題を具体的に描ける人は少ない。
なぜなら学問として学ぶからだ。
そう、ほとんどの評論家や学者が偽者。

高校とかの歴史教科書に書いてある
「平安貴族は没落した」とか
を具体的に描けないようにね。

タイトルだけが踊る。

この中身では
十分な内容は得られなかった。

もっともガブの私的感想です。

Amazonアマゾンランキング推移でみても
、これだけ売れているんだから
いいという人も多い?のだろうか?

買う前に
Amazonアマゾンカスタマーレビュー
を読んでみると参考になる。

19レビュー
星5つ: (3)
星4つ: (5)
星3つ: (1)
星2つ: (6)
星1つ: (4)


Amazonアマゾンランキング推移

日本経済の真実―ある日、この国は破産します日本経済の真実―ある日、この国は破産します
(2010/04)
辛坊 治郎辛坊 正記

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

87万部売れてもビンボーな理由&出版流通のしくみ

文芸賞データonline
作家でご飯!執筆の基礎

amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。