出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう終わりかもしれない。ーー売れないが当たり前になったビジネス書

売れないが当たり前になったビジネス書

といっても

出版関係者

以外はそんなことさえ知らないだろう。

Amazonアマゾンを見れば
売れているのは
売れているように見せた本と
ダイエット、美容の本、AKBの写真集、
そして漫画、めちゃくちゃライトノベル

リアル書店だと、まだましだけど、
それだってそこに池上さんのニュース本
が加わるだけ。

売れる本そのものの意味が変質化?

もう終わりかもしれない。

出版は・・・。

にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

これは面白い! 客単価を倍増させた、丸善本店「松丸本舗」の本棚設計

数十億円の返済できない借入の保証人でも、個人信用情報の事故情報(ブラックリスト)にのらないケースも(1)

amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。