出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつうの感覚の「本」が売れる時代は終わりましたが・・・

紙に書いた本というものが売れる時代はもう終わりましたが、
なにせ過渡期、出版社は新刊をだすのをこぞって自粛。

おかげで印刷屋さんは倒産続出。

こんな現象も出てきた。

もしドラ

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

がずっと売れている。

だって魅力ある新刊でないんだもの。

ここでこの流れを変えなければ倒産しますよ
出版社さん

そう言ってもきずかないだろうから
1年半後にばたばたと倒産。

そんなわけで、勝つ5%の出版社淘汰される95%の出版社
今わけられている状態。 

このままでいくとA社は・・・・・

ところでINFOSEEKみんなのニュースでおもしろかったもの2つ


電子雑誌はPDFじゃダメなんだよ!~iPadから見えるコンテンツの未来・その2~



これの結果、おもしろい!!年収1000万円のビジネスマンに聞いた「電子書籍・iPadに興味ある?」


にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

twitter を分析し、トレンドが分かるサービスがすごい件

どうしても上位表示できないWordpressをGoogleで上位表示させるには

amaran

ブックマーク













スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。