出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日から16日までAmazonアマゾンランキング100位以内に入っているだろう本

7月9日から16日までAmazonアマゾンランキング100位以内に入っているだろう本

もちろんAmazonアマゾンキャンペーンと同期。
ここね 

そんなことはどうでもいいのだけれど、
不動産賃貸はガブもやったことあるから
少しはわかる。

自己資金がなくて
レバレッジなんていう言葉を信じた人は敗者になるし
お金持ちは 税金対策のために必要ない借入をして購入し
もっとお金持ちになる。

年収1000万円増えたといっても
そこから950万円返済していくのがレバレッジ信仰者

利益から返済するからね。
つまり収入がなければ返済は出来ない、ということは
そんなときは破産する?


金融機関にいた
友人に聞いたところ
不動産賃貸をはじめたレバレッジ信仰者は
やがて9割が淘汰されているという。

淘汰って何?と聞くと

競売だそうだ

カネがないなら やらないほうがいい。

もっとも勝間さんは
なんかの本の中で
やらないよりやったほうがいい
とのべられていたけれどね

いったい何を?


『30歳までに給料以外で月収100万を稼ぎ出す方法』-フリーターから年収1500万まで駆け上がった「峯島式study」のヒミツ『30歳までに給料以外で月収100万を稼ぎ出す方法』-フリーターから年収1500万まで駆け上がった「峯島式study」のヒミツ
(2010/06/28)
峯島 忠昭

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト

これは面白い! 客単価を倍増させた、丸善本店「松丸本舗」の本棚設計

数十億円の返済できない借入の保証人でも、個人信用情報の事故情報(ブラックリスト)にのらないケースも(1)

日本振興銀:検査妨害 木村前会長を逮捕--警視庁
関西の中小企業・財界コメント 参院選
amaran

ブックマーク















スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。