出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り方、切り口、戦略さえ少し変えれば5万部は行っただろう この本

このてのセミナー講師になって儲けよう本は
売れる。

今まではそうだったし、おそらくこれからもそうだろう。
実際、大谷さんの本は確か6刷くらいまでいった。

ビジネス書としては見事な売上げだ。

売れる本は けっして中身がいいから売れるのではない。

そこには、
ルールがあるのだ。

大谷さんの本は内容も良いけれど。

はじめて講師を頼まれたら読む本はじめて講師を頼まれたら読む本
(2009/09/01)
大谷 由里子

商品詳細を見る


ただ
今年に入ってから
このての本は売れていない。

あの同文館出版さんが出したのがこの本、
どこまで売れるかみてみたいと思っていた。

しかしながら思いのほか苦戦している。

今までの同様の書籍の場合、内容云々でなく
仕掛けをxxxxさんなどに頼み、カネを使ってきた。

今年ビジネス書をだすのはリスクだ。
それでも売ろうとするなら
ある程度の
方法論が必要になる。

Amazonアマゾンではまだこの本は
ぶれーくしてはいない。

もう少し戦略を描いて売ってほしかった。

良い本なのに残念だ。

辛口ですいません。



90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS)90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS)
(2010/09/24)
東川 仁 著

商品詳細を見る



にほんブログ村 本ブログへ





21世紀活字文化プロジェクト/『篤姫』脚本家 田渕 久美子さんの講演に300人ご招待

売れるコンサルティング・セールスへの5つの道:取引を成約に結び付ける“ORDER”モデルとは

お問い合わせ/資料請求、カートの作り方を間違えると・・・(1)


amaran

ブックマーク














スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。