出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonアマゾンキャンペーンでやってはいけないこと!やるべきこと!--今まで編

Amazonアマゾンキャンペーンでやってはいけないこと!やるべきこと!
というテーマで書いてみよう。

もちろん私の意見


そしてこれらが
これからは常識でなくなるから、そこも理解しておこうね


今までのやってはいけないこと:
Amazonアマゾンキャンペーンを3日以上行う
ある特定の人以外にキャンペーンを依頼する
ネット人脈を利用しない
カネで動かない素人をまきこむ

今までのやるべきこと:
カスタマーレビューでは、その本を絶賛し、星5つまたは4つをつける
カスタマーレビューはAmazonアマゾンキャンペーン期間中に行う
ネット人脈を利用しブログなどにそのキャンペーンの
告知を書いてもらう


まだまだ、あるんだけれど、Amazonアマゾンキャンペーン
だけでAmazonアマゾンランキング上位を目指し
「売れてるから、きっといい本なんだろう?!」と
思わせ、かもだましをして

・文章もまともに書けない
・つかみもない
・目新しさもない
・役にも立たない
・そもそも読者様を小ばかにしている
という著者様

(Amazonアマゾンキャンペーンを使う作者・著者でもまともな方もいますよ、もちろん)

なにか、やりかたが
ワンパターン化しすぎて
気持ち悪いです。


読者のだましかただけ うまくなって

そんな本は
本のタイトルをGoogleで検索すると
たくさんの
ブログにAmazonアマゾンキャンペーン告知がはりつけてあって
一発でわかります。

では?これからはどうなるのか?
あるいは
自然に人気になる売れる本は実際どういうふうに広がるのか?

知りたい?



21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」
Amazon70%印税ルールの各条項を深読みする
ただ漫然と読むだけでは効果ナシ、自己啓発書やブログを読む時の心構え
大幅にバージョンアップ!!■感動のアメブロアクセスアップツール【あめぽん】
10月25日中国政府直属のシンクタンク発表、日本の国際競争力は世界第3位。アジアでは圧倒的!
1年前に結婚寸前でやめたこと、いまだにズキズキ胸が痛む

にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク












スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。