出版:ガブのホントは教えたくない売れる”本”の秘密

活字離れのこの世の中、少女マンガは売れるけれど、出版業界は売れない時代。本をだしても採算が!!「売れる本」ってなんなんだろう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代さんの新刊書籍のアマゾンタグがすでに・・・。カスタマーレビュー荒れそうな予感

べつに 煽っているわけじゃない。

でも、勝間さんのAmazonアマゾンカスタマーレビュー
は最近になるほど酷評されるようになっている。


勝間和代さんが どうのこうのというわけでもないけど
アンチを作る性格なのかなと理解している。

ところで

12月10日に新しい本が出るらしい。

ところが

すでにこの本のAmazonアマゾンタグに
荒れてタグがついている。

これがその本のタグの部分のキャプチャー

勝間さんのAmazonアマゾンタグTAG

そんなわけで

じっさいに 発売すると

Amazonアマゾンカスタマーレビュー

荒れそうな予感。


それでも、売れる本になるか?



人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ
(2010/12/10)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間和代さん「目立つ力」のAmazonカスタマレビューがおもしろい

21世紀活字文化プロジェクト/第18回「読書は遊びである~恋愛小説編」
にほんブログ村 本ブログへ



amaran

ブックマーク














スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。